カラー

涼しげなミントグリーンの服を着て夏を快適に過ごしましょう

投稿日 2019年06月18日

透明ボトルとミントの葉

 

6月20日「ペパーミントデーミントの葉です。ハッカが特産品の北海道北見市まちづくり研究会が1987(昭和62)年に制定しました。「はっか(20日)」の語呂合せで、6月はこの月の北海道の爽やかさがハッカそのものであるとのことからこの日になりました。
※「ペパーミントデー」のほかに、カネボウフーズが2000(平成12)年に制定した3月10日「ミントの日」(ミ(3)ント(10)」の語呂合せ)もあります。

 

北見市は昭和初期には世界のハッカ市場の7割を占めるほどの生産量を誇っていましたが、ハッカのスーッとする成分である「メントール」の化学合成が可能になってからは市場が後退し、現在ではほとんどハッカ栽培は行われなくなってしまいました。

 

「ミント」(Mint)はシソ科ハッカ属の多年草の総称です。名前はギリシャ神話ギリシャの女神に登場するニンフ(精霊あるいは下級女神)の名前“メンテ”に由来します。和名では「ハッカ」(薄荷)と言いますね。昔はハッカ飴などハッカの方が良く使われていた感じですが、今は断然ミントの方です。

 

メンテが地上を見回っていた冥府の王ハデスに目を付けられ、攫(さら)われようとしていた時、自らも攫われて妻とされたペルセポネがそれに気付き、彼女を香りの良い小さな草に変えて茂みへ隠し、ハデスの目から隠してやりました。以来この草が「ミント」と呼ばれ、今もなお陽光を浴びる度に芳香を放ち、人々に自分の居場所を知らせるのだという逸話があります。(この逸話だと自分の居場所を知らせちゃいけないような気がしますが…)

 

ミントはハーブミントの葉としてお料理料理お菓子薬用酒などの材料となりますし、精油精油(エッセンシャルオイル)は香料として食品歯磨き粉歯磨き剤に添加されたり、アロマテラピー香水にも用いられます。また、成分として含まれるメントールが重宝されます。メントールはミントの爽快感冷涼感の主体となる成分で、男性用の髭剃り後のローションシャンプー爽快シャンプー夏用の入浴剤などにもよく使われます。漢方薬(生薬名:薄荷葉(はっかよう))として清涼、解熱、発汗、健胃などの目的で用いられてもいます。かなり多用途なハーブですし、栽培も比較的簡単で家庭菜園ミントの植木での人気も高いものです。

 

1年ほど前、チョコミントのアイスクリームチョコミントアイスが人気となり、今では柿の種やポッキー、キャラメルコーン、小枝、キットカット、オレオ、カントリーマアム、ガリガリ君、Lookチョコなど、名だたるお菓子がチョコミント味の製品を出しています。

他にもラスクやロールケーキ、タルト、パンケーキ、コッペパン、蒸しケーキなどでもチョコミント味のものがあり、ミントグリーン色のパッケージのものをよく見かけるようになっています。

 

個人的にチョコミント味はそれほど得意ではありませんが、ミントグリーンは大好きな色です
ミントの葉のような明るい青緑ですが、とても爽やか清涼感があり(味ではなく色のイメージです)、心理的には新しい環境や仲間を求めたり、新しい事に取り組む希望がある時といった新しいスタートを表すカラーです。過去を清算して新しい方向へ向かう時を告げてくれるカラーという見方もできます。

 

ミントグリーン系の色味が好きな女性は、落ち着いた雰囲気で清楚感もありつつ、鋭い知能も持ち合わせた方が多いようです(好きだと言っている自分が言うのもなんですが…照れ笑い当たってるのかな?)ミントグリーンの服には、シンプルで綺麗な印象をベースに少しの甘さが入ったアイテムが多いですね。

 

クール系の明るい色が似合う方におすすめの色ですが、クール系であれば組み合わせを考えることで多くの方に似合います。明るい色が似合う方にはや、ライトグレーベージュなどや明るいイエローなどと組み合わせて。明るいパステルカラーが苦手な方には、チャコールグレーダークブラウンネイビーなどを合わせて、明暗のメリハリをつけて、ぼやけてしまわないように着こなしてください。

 

アイシャドウアイシャドウなどでも素敵な色なのですが、今年はグリーン系のシャドウは色々出ていますが、ミントグリーンを出しているところはあまりないようです。少し残念ですね。

以前に花粉症に効く色のブログの中で、ミントグリーンを少し紹介しましたが、

https://www.hadaemi.com/blog/wp-admin/post.php?post=1785&action=edit

鼻のムズムズをスーッと爽快にしてくれそうですし、これからの暑い季節には、着ている人にも見ている人にとっても涼しげで夏にピッタリの色です。
「そういえばミントグリーンの服って長袖しか持っていない…」と、このブログを書きながら気付き、
「涼しいミントグリーンの服を買おう!」と決心する私でした。

 

————————————————————
HADAEMI KYOTO 店長 竹村禎子
カラー&イメージコンサルタント
・文部科学省後援 ファッションコーディネート色彩能力検定1級

色彩検定ロゴ

・商工会議所認定 カラーコーディネーター検定(ファッション色彩)1級
・文部科学省後援 色彩士2級

色彩士ロゴ