素肌に咲みを

0120-86-8083 0120-86-8083 (通話料無料)

10:00〜12:00、13:00〜17:00(定休日:土・日・祝日)

肌が求めるうるおいを実感 合成界面活性剤フリー「HADAEMI 保湿ローション」

シワの種類と原因、改善方法

コラム画像

今年は10月になっても夏日が続く毎日でしたが、ようやく秋らしい気候になりました。これから空気が乾燥する季節ですので、秋の空気の乾燥からお肌を守るように気を付けてください。乾燥が原因のお肌トラブルの一つに「シワ」があります。お顔にできた「シワ」を見てショックを受けたことはありませんか?また、シワは加齢によるものだから仕方ないとあきらめてはいませんか?丁寧にお肌ケアを行なうことでシワは改善できることもあります。今日はシワについてご説明します。

シワの種類と原因

シワと一言で言いますが、シワもしっかり見ると深く刻み込むようにできたシワや、細く短いシワなど、シワにも種類があります。シワの種類についてご紹介します。

小ジワ・ちりめんジワ

目元や目尻、口の周りに見られる、細かく浅いシワです。お肌は、「表皮」「真皮」「皮下組織」の層で構成されていますが、小ジワ・ちりめんジワは、最も外側にある「表皮」にできるシワです。原因としては、紫外線、お肌の乾燥、加齢などで、お肌の表面にある角質層の水分保持機能が低下することによりシワができます。放置しておくとお肌の真皮にまでダメージをあたえ大ジワへと変化しますので、早いタイミングでの対応が大切です。

大ジワ

一般的に言われているシワで、目の下、ほうれい線、首などに見られるシワです。お肌の「真皮」にあるコラーゲンが紫外線などの影響により破壊されることで、お肌のハリや弾力が低下することにより深いシワができます。また、紫外線以外の原因もあります。加齢の影響でお顔の筋力が低下し、皮下脂肪が増える事によりたるみが生じシワに繋がります。

表情ジワ

笑ったり、泣いたり、怒ったりなどの表情をつくる際に目尻や眉間、額や鼻根部などにできるシワが表情ジワです。お顔には30個以上の表情筋があり、その筋肉が収縮したり、ゆるんだりして表情が作られますが、同じ場所で同じ方向に、同じような力が繰り返し加わり続けることでシワができます。若い頃は、表情を戻すと消えていたシワも、紫外線や加齢の影響によりコラーゲンとエラスチンが減少することで、消えずにシワとして残ります。

シワの改善方法

小ジワ・ちりめんジワの改善方法

小ジワ・ちりめんジワと言われる細かく浅いシワは保湿をしっかりすることで初期の段階であれば改善に向かいます。シワがあることに気が付いた時から保湿を毎日行なうように心がけてください。

大ジワの改善方法

大ジワは一度できると消すことが難しいシワです。そこでこれ以上、深いシワに進行させないこと、そして新しいシワを作らないことが大切です。まず、気をつけていただきたいことは「紫外線」です。紫外線に含まれている活性酸素が、お肌内部のコラーゲンも破壊してしまうことで、お肌の老化、シワへと繋がります。紫外線対策は一年中行なうようにしてください。また、お顔のたるみがシワに繋がりますので、できるだけたるみを作らないようにすることもシワ予防の一つです。

表情ジワの改善方法

筋肉の動きを制御することは不可能ですので、日々の生活習慣(食事・睡眠)に気をつけお顔の保湿を行ない、筋肉の動きにあわせたお肌の柔軟性を保ち、健康なお肌を維持することが大切です。

お顔のエクササイズ

加齢と共に衰えてくるのが、お顔の筋肉です。筋肉が衰えることでたるみ、シワへと繋がりますので、ぜひお顔もエクササイズをして鍛えていただきたいのですが、激しく表情筋を動かすことで、コラーゲン線維を傷つけることもあります。お顔エクササイズを行なう際には注意してください。

ペットボトルエクササイズ

コラム画像

500mlの空のペットボトルを使ってお口周りのエクササイズです。

1.500mlの空のペットボトルに5分の1程度まで水を入れます。

2.お顔を下に向けて、ペットボトルのふたの部分を唇だけでくわえます。

3.そのまま持ち上げ、10秒程度キープ。

これを1セットとして3セットを目安に毎日行ないましょう。
水がこぼれる心配がある人はキャップをしてください。
(宝田恭子先生考案エクササイズ)

舌回しエクササイズ

いつでもどこででも簡単にできるエクササイズです。

1.姿勢を正しくします。

2.口を閉じたまま舌を歯に沿って左回しにゆっくりと20回行ないます。

3.次に、反対の右回しに20回行ないます。

これを1セットとして3セットを目安に毎日行ないましょう。
最初は20回行なうことが難しい場合は少ない回数からスタートし、徐々に増やしていくようにしてください。

コラム画像

スマートフォンは、私たちの生活には欠かすことができないものとなりました。このスマートフォンもシワを作る原因の一つです。スマートフォンを操作する時の姿勢はどのような姿勢でしょうか?下を向いて、猫背で操作をしていませんか?多くの人はこのような姿勢で操作をしているかと思います。この姿勢の時に、首にシワができます。スマートフォンを見るたびに、シワがだんだん深く刻まれ、消えないシワとなります。年齢は首のシワに表れるとも言われているように、お顔と共に首元のケアは大切です。スマートフォンを操作する際の姿勢にも気をつけてください。