素肌に咲みを

0120-86-8083 0120-86-8083 (通話料無料)

10:00〜12:00、13:00〜17:00(定休日:土・日・祝日)

大人ニキビの原因と対策

コラム画像

12月に入り、街はクリスマスイルミネーションでキラキラしています。これから年末の忙しい時期になるとお肌トラブルも増え「ニキビができた」という方もいらっしゃるかと思います。大人になってできる「大人ニキビ」は、学生の頃のお肌トラブルの「ニキビ」とは違うもので、特に「大人ニキビ」の原因は複雑です。大人になってからできる「大人ニキビ」について今回はご説明します。

大人ニキビとは

大人ニキビは、20歳以降にできるニキビのことで一般的に言う吹き出物のことです。学生の頃にできるニキビは「思春期ニキビ」と呼ばれ、このニキビの大きな原因は、体の成長に伴うホルモンバランスの乱れによるものです。ホルモンバランスが乱れることで、皮脂の分泌量が増え、毛穴が詰まり、毛穴の中で原因菌のアクネ菌が増えることで、ニキビができてしまいます。しかし、大人ニキビの原因は、様々な要因により新陳代謝のリズムが乱れ、老廃物が排出されずに、毛穴を詰まらせニキビができてしまいます。

大人ニキビの特徴

大人ニキビは再発しやすく、跡が残りやすいという特徴があります。お肌の状態によっては、一度治っても再び毛穴が詰まり、ニキビが再発するというニキビループになることもあります。また、加齢と共にお肌のターンオーバーの周期が遅くなっていくことと関連し、跡が残りやすくなります。

大人ニキビができる場所と原因

大人ニキビができる場所によって原因が異なりますので、場所ごとの原因と対策をお伝えします。

おでこ(生え際)のニキビ

おでこ(生え際)にできるニキビは、前髪による刺激や洗顔時の洗い残し、シャンプー、トリートメントなどのすすぎ残しが原因とされるニキビです。また、ストレスが原因でこの場所にニキビができるとも言われています。

洗顔時には生え際まで洗い残しがないようにしっかり洗うと共に、洗髪時にはシャンプーやトリートメントのすすぎ残しがないように洗い流してください。また、ストレスを感じ、ニキビができていることが分かった際には、心身共にリフレッシュするよう心がけてみてください。

鼻のニキビ

鼻は毛穴が多く、皮脂の分泌が盛んな部分です。メイクなどの洗い残しや手で触った際の刺激、不規則な生活、ホルモンの乱れなどによりターンオーバーが乱れ、毛穴が詰まることが原因とされるニキビです。

きちんと洗顔を行ない、洗い残しがないようにすることがニキビ予防に大切です。また鼻への刺激を与えないように鼻を触ってしまう癖がある方はなるべく触らないような習慣へ変えていただくことをおすすめします。

頬のニキビ

頬はお顔の中でもニキビができやすい場所でもあります。偏った食事や睡眠不足などの生活習慣の乱れによる乾燥や冷え、ホルモンバランスの乱れによる過剰な皮脂の分泌が原因とされるニキビです。またマッサージやスクラブ入り商品の使用などが要因になることもあります。

保湿ケアをしっかり行なうことが大切です。またホルモンバランスの乱れは、様々な要因が合わさって引き起こされ、ホルモンバランスを正常に戻すためにもっとも有効とされているのが、十分な睡眠と言われています。寝だめしようと一日だけ長時間睡眠をとるのではなく、毎日規則正しい睡眠をとるように心がけてください。また、頬は睡眠時に枕、布団などの寝具と触れることが多い部分です。寝具を清潔にすることも心がけてください。

フェイスライン・あごのニキビ

ホルモンバランスの乱れが原因とされるニキビです。合わせてストレスや冷え、顔を触わり付着する雑菌、洗い残し、男性は髭剃りも原因と言われています。また、加齢に伴うターンオーバーの乱れにより古い角質が毛穴に詰まることも原因です。

きちんと洗顔を行ない、洗い残し、すすぎ残しがないようにすると共に、洗髪時のシャンプーやコンディショナーが顔に流れてお肌を覆うこともありますので、洗顔後に洗髪されている場合には、順番を逆にされてお肌の状況を確認されることも一つの方法です。また、ほおづえをつくなどフェイスラインやあごに触れる癖がある方は、なるべく触らないような習慣へ変えていただくことをおすすめします。

口まわりのニキビ

コラム画像

暴飲暴食をすることが原因とされるニキビです。偏った食事や飲みすぎ、食べすぎなどによる胃腸機能の低下、ホルモンバランスの乱れが原因と言われています。

バランスの良い食生活をしていただくことが大切です。しかしあまり神経質になるとストレスに繋がりますので、無理しない程度で食生活を整えるようにしてください。また、乾燥を防ぐために保湿をしっかり行なうように心がけてください。

コラム画像

12月に入り忘年会、クリスマス会などお酒を飲む機会も多いかと思います。アルコールは肝臓で分解されますが、分解する際にビタミンB群、亜鉛などが大量に使われます。このビタミンB群や亜鉛は皮膚や粘膜などの細胞の生まれ変わりに必要な栄養素でもあります。アルコール分解で消費量が増えるとお肌に届く量が減り、お肌に影響がでてきます。ついつい楽しいと飲みすぎることもあると思いますが、お肌のためにもお酒は適量でストップすることも意識してみてください。