素肌に咲みを

0120-86-8083 0120-86-8083 (通話料無料)

10:00〜12:00、13:00〜17:00(定休日:土・日・祝日)

肌が疲れていませんか?肌疲労の原因と改善ポイント

コラム画像

9月に入ると共に、朝晩は少しづつ過ごしやすくなり、秋の気配を感じる様になりました。今夏は連日、猛暑日が続いた暑い夏でしたが、エアコンの影響による乾燥や屋外と室内の温度差、強い紫外線、暑さによる睡眠不足、冷たい物のとりすぎなど、この夏の暑さがお肌へ与えた影響も気になる頃です。様々な影響により肌も体と同じように疲れがたまると、肌トラブルが起こりやすくなります。今回は、肌の疲れ「肌疲労」についてご紹介します。

肌疲労とは?

コラム画像

肌疲労とは文字の通り肌が疲れている状態で、肌が疲れるとバリア機能が低下し、肌老化が進むと共に、トラブルの肌からの回復にも時間がかかるようになります。肌疲労は美肌にとって大敵です。

肌疲労の原因と肌への影響

肌に疲れを与えてしまう原因は身体の疲労の原因とほぼ同じですが、その中でも主な原因と肌へ与える影響についてご紹介します。

・ストレス

ストレスにより心身への影響が大きいことはご存知の通り、ストレスにより自律神経やホルモンバランスが乱れたり、血行不良などが引き起こり、肌にも影響があると言われています。自律神経が乱れてしまうと皮脂分泌が活発になり、毛穴が詰まりやすくなるためにニキビや吹き出物ができやすくなったり、ターンオーバーの間隔が長くなり角質が厚くなるため、くすみが目立つようになります。

・エアコンによるお肌の乾燥

エアコンがきいた部屋の乾燥や直接冷風が肌にあたること、外と屋内の急激な温度変化などで肌には大きな負担をかけ、疲労にもつながっています。肌は乾燥することで、肌のバリア機能が衰え、角質細胞が反り返ることで水分が蒸発しやすくなると言われています。

・睡眠不足

睡眠の目的は「疲労回復」ですが、これは体だけでなく肌も同じことです。成長ホルモンの分泌は、深い睡眠状態の「ノンレム睡眠」の時に多く分泌されると言われており、このときに肌の修復や新陳代謝が活発に行なわれていますが、睡眠不足になることで成長ホルモンの分泌も少なくなり、体だけではなく肌の疲労もとれなくなります。

・紫外線

私達の体には、皮膚の表面に免疫反応で大切な役割を持つランゲルハンス細胞がありますが、紫外線を浴びることでランゲルハンス細胞の免疫機能が弱くなり、免疫力が落ちるために疲れやすくなると言われています。また、太陽からの紫外線に当たると自己防衛をするために体内で活性酸素を発生させています。しかし、活性酸素は多く発生しすぎると正常な細胞まで傷つけてしまうことで疲労物質がたまることにも繋がると言われています。

・栄養バランスの乱れ

暑い時期は食欲がわかなくなったり、冷たい食べ物や口当たりが良い食べ物などの偏った食事によって、タンパク質、ビタミン、ミネラルなどの栄養不足が引き起こされることがあります。栄養バランスが乱れることが肌にも大きな影響があります。例えば、タンパク質が不足すると新陳代謝を妨げ、肌のたるみやくすみのもとになったり、コラーゲンが不足することでハリやツヤもなくなると言われています。

肌疲労の改善とケア

肌に疲労をためこまないためには、日ごろの生活習慣を気をつけることが大切です。生活習慣を気をつけることで肌だけでなく身体にとってもプラスになります。

・良質な睡眠

スキンケアをしっかり行なっても、睡眠不足が続いてしまうと肌の疲れはとれません。そこで、長時間睡眠ではなくて結構ですので質の良い睡眠をとるようにしましょう。肌の細胞が活性化し、古い肌から新しい肌へと生まれ変わるゴールデンタイムと言われる時間は最近では、眠り始めから約3時間がお肌のゴールデンタイムと言われるようになりました。この3時間で良質な睡眠をとることが肌だけではなく体にとっても重要です。また、毎日、同じ時間に寝て、同じ時間に起きる事により正確な体のリズムもでき、良質な睡眠を取ることにもつながります。

・リラックス時間

お仕事や家事に忙しいと毎日規則正しい生活をおくり、休息もしっかりとるということはなかなか難しい事かと思います。忙しい1日のなかでほんのわずかな時間でも結構ですのでリラックスできる時間を見つけてください。リラックスする時間、気持ちをゆっくりする時間がストレスを和らげ、ホルモンバランスなどの調整を行ないますので、お好きな入浴剤を入れてお風呂に入る時間や、好きなお茶やコーヒーを1杯だけゆっくり飲む時間でも結構です。ご自分のお時間の中でリラックスできる時間をぜひ作ってみて下さい。

・紫外線対策

これまでも紫外線対策については何回もお伝えしてきましたが、肌疲労にも影響が大きいのが紫外線です。紫外線はこれからの季節の秋や冬も降り注いでいます。また、紫外線は蓄積により肌にあたえるダメージ量が大きく変わっていきますので、肌疲労だけではなく、様々な肌トラブル予防のためにも、1年中紫外線対策を忘れないように行なって下さい。

・週に1度のスペシャルケア

コラム画像

毎日のスキンケアが大切ですが、なかなかお手入れ時間をとることができないという人は、週に1度で結構ですのでシートマスクなどを活用したケアやいつもより丁寧なケアを取り入れることもおすすめします。

身体が疲れているのと同じように実は肌も疲れています。肌のくすみや血色の悪さを感じた時には肌が疲れているのかもしれません。肌疲労をため込むとお肌の老化も進んでしまいますので、早めに肌疲労を取り除くようにしましょう。

洗顔からすっぴん美肌をめざしたい方へ まずはお試ししてみませんか?

洗顔からすっぴん美肌をめざしたい方へ まずはお試ししてみませんか?