素肌に咲みを

0120-86-8083 0120-86-8083 (通話料無料)

10:00〜12:00、13:00〜17:00(定休日:土・日・祝日)

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」お客様の声≫

マスカラの種類と正しい落とし方

コラム画像

3月になり桜の開花予報のニュースも目にするようになりました。またポカポカ陽気が続き随分過ごしやすくなったかと思うと、急に冬の寒さに戻る日もあり、寒暖の差がありますので体調管理には気を付けてください。また、花粉の飛散もピークを迎え、肌にも様々な影響を与えています。その中の一つにマスカラをつけたまつ毛に花粉がつきやすくなり、目や目の周りのかゆみなどの症状を引き起こすこともあります。「マスカラ」はアイメイクには欠かせないものですが、落とし方を間違えると様々なトラブルの原因となることがあります。今回は「マスカラ」の種類と正しい落とし方についてご紹介します。

マスカラの役割

コラム画像

マスカラは、アイメイク用品の一つですが、まつげを濃くボリュームを出すことでまつげを長く見せることができ、また目を大きく見せ目力をアップすることができます。現在、様々な種類のマスカラが販売されていますが目的によってタイプが分かれますので、ご自身のまつげとの相性やどのような印象を作りたいかを考慮していただき、使い分けてみるのもよろしいかと思います。

マスカラの種類

・ボリュームタイプ
まつ毛の1本1本をマスカラでコーティングするようなイメージで、根元からしっかりと太く見せてくれるのがボリュームタイプで目が丸く大きく見える様になり、目力アップをしたい方におすすめのタイプです。

・ロングタイプ
マスカラの繊維によってまつ毛の縦の長さを強調することができ、目が大きくぱっちりとした感じになりますが、ボリュームタイプのマスカラを使用するよりも若干ナチュラルな印象になり、大人っぽい印象に見せたい方におすすめのタイプです。

・カールタイプ
カールしたまつ毛を長持ちさせることができ、女の子らしい印象を与える目元をキープしますが、他のマスカラと比較すると軽い付け心地です。可愛い感じの目元を作りたい方におすすめのタイプです。

・ウォータープルーフタイプ
水に強くにじみにくく、カールも落ちにくいタイプです。日常使いもできますが、海やプールなどに行かれる時などにオススメのタイプです。しかし、皮脂でにじみやすく、落としにくいので専用のクレンジングを使ってしっかりと落とすことが必要です。

・スマッジプルーフタイプ
マスカラが乾くとフィルム状になり、皮脂に強く、長さを出しやすいタイプです。また、お湯で簡単に落とすことができます。しかし、カールが下がりやすくなるというデメリットもあります。

マスカラの間違ったオフによるトラブル

マスカラを落とすときに「早く落としたい」と思い、まつ毛や目元をゴシゴシこすって落とすことは、まつ毛や目元に様々なトラブルを引き起こします。まつ毛が抜けたり、切れたりして健康なまつ毛ではなくなり、まつ毛の成長を妨げることになります。また目元の皮膚は薄く非常にデリケートな部分であるために刺激に弱いのですが、マスカラだけではなくアイシャドウなど他のアイメイクの汚れもあわせてゴシゴシこすると摩擦が起き、色素沈着やシミ、乾燥などの肌トラブルを招くとも言われています。またクレンジング剤や汚れが目に入り目の炎症を起こすリスクもあるとも言われています。

マスカラの落とし方

コラム画像

通常のクレンジングでは洗浄力が弱く、マスカラが落ちにくいということがありますのでマスカラはお顔のクレンジングを行なう前にアイメイク用のリムーバーを使って確実に落としましょう。リムーバーはシートタイプや液体タイプなどがあります。シートタイプはシートを手に取り、まず、まぶたの上にしばらくのせ、優しく撫でるように拭き取ります。液体タイプは、コットンにリムーバーを含ませて使用します。コットンにたっぷりリムーバーを含ませ、シートタイプと同じようにまぶたの上にしばらくのせます。リムーバーがまつ毛に浸透するのを待ち、撫でるようにそっと拭き取ります。拭き取る際にゴシゴシと動かさないようにしましょう。また力を入れて強引にマスカラを落とす行為もやめましょう。

シートやコットンで拭き取った後に鏡でチェックを行なってください。まだ細かな部分にマスカラが残っているなど落としきれてない場合には、綿棒を使って落とすようにしましょう。綿棒にリムーバーを含ませ根元から毛先に向かって押えるようにまつ毛にあてながら、落としていきます。綿棒が汚れたら、新しい綿棒に交換するようにします。これでマスカラが落ちていると思います。お湯で洗うことで落ちるタイプのマスカラもありますが、お湯で洗った後に落ちていない場合には綿棒などで丁寧に落とすようにしましょう。

目元に印象を与えるためにマスカラは必需品という方も多くいらっしゃいます。しかし、間違ったオフをするとまつ毛だけではなく目元にもダメージをあたえますので、ひと手間かかりますが、マスカラは毎日丁寧に優しく落とし、キレイなまつ毛や目元を保つようにしましょう。

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」ご注文は今すぐクリック≫

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」ご注文は今すぐクリック ≫