素肌に咲みを

0120-86-8083 0120-86-8083 (通話料無料)

10:00〜12:00、13:00〜17:00(定休日:土・日・祝日)

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」お客様の声≫

春に気になる「春ぐすみ」の原因と対策

コラム画像

桜色の花で満開だった桜の木も、鮮やかな緑色が目につく葉桜へと移ろいました。日差しも明るくなり、春物のパステルカラーなどの明るい洋服を着る機会も増える時期です。パステルカラーなど春ファッションを楽しもうとすると、気になるのが肌の「くすみ」ではないでしょうか。今回はこの季節に気になる「春ぐすみ」の原因と対策についてご紹介します。

春に顔がくすみやすくなる理由

4月は初めましての人と会う機会も多い時期ですが、肌がどんよりとくすんでいるだけで、老けた印象を与えたり、疲れ気味に見えることがあります。春に顔がくすみやすくなる理由をご説明します。

血行不良が原因

春になり気温は少しづつ高くなりますが、朝晩はまだまだ気温も低く体が冷えやすくなっています。冷えることで血行が滞りがちになります。また、この時期は、新生活がスタートしたばかりで、生活習慣が乱れ、睡眠不足になることもあるかと思います。この睡眠不足も血行が滞りがちの原因の一つです。そして、冬の厳しい寒さを乗り越えてきたばかりという季節柄も原因の一つです。血行が滞ると肌に赤みがなくなり肌色がくすんでしまい、また、毛細血管から肌に対して栄養分や酸素が十分に供給されなくなるため、肌細胞の動きが悪くなり、新陳代謝もスムーズに行なわれなくなってしまいます。新陳代謝がスムーズに行なわれないことで、ターンオーバーの乱れが起こります。ターンオーバーが乱れると剥がれるはずの古い角質がいつまでも肌にとどまり、角質が厚くなりくすみに繋がります。

乾燥が原因

春もまだ空気が乾燥しています。また朝晩は気温が低い日もあり冷たい空気が肌に触れています。乾燥した空気に触れると、肌の潤いが奪われ角質が剥がれやすくなります。そのために、肌のきめが乱れ、肌表面に凹凸ができてしまいます。肌はきめが整い、表面が滑らかでつるんとしていると、光を均等に反射し美しく見えます。しかし、乾燥によりきめが乱れ、肌表面に凹凸ができていますと、この凹凸が影となるために、光が乱反射し肌が暗くみえくすんで見えます。

紫外線が原因

コラム画像

紫外線は冬の間も降り注いでいましたが、3月~4月頃に急激に増加すると言われており、まだ寒い日もあるために紫外線対策を油断しがちですが、急激に増加した紫外線は肌にダメージを与えています。紫外線を浴びると肌の防御作用が働くことでメラノサイトが活性化し、メラニン色素が作り出されます。メラニン色素は肌のターンオーバーによって通常は排出されますが、過剰に作り出されたり、ターンオーバーが乱れると、うまく排出できずメラニンが残り溜まることで肌のくすみにつながります。

春におこる顔のくすみ解消対策

パステルカラーなど春の洋服を着ると、肌のくすみが特に目に付くということもあります。春ならではのおしゃれを楽しむために、くすみのない明るい肌を取り戻すために行なっていただきたい対策をご紹介します。

古い角質を落とすための泡洗顔

コラム画像

くすみは肌に残った古い角質や汚れが原因でもありますので、洗顔で肌に残った角質を取り除くことが大切です。しかし、角質を取り除こうとゴシゴシと洗ってしまうと、強い刺激や摩擦の影響でメラニン色素を生成することになり、逆効果になります。洗顔料をしっかりと泡立てて優しく丁寧に洗うようにしましょう。泡洗顔をおすすめする理由は、濃密な泡が毛穴の奥にまで入り込むことで汚れを吸着し、また、泡がクッションの役割を果たすことで、肌への摩擦や刺激が軽減されるためです。また、熱いお湯で洗顔すると、肌にとって必要な皮脂や水分までも奪われ、乾燥肌になってしまいます。また、逆に冷たい水で洗顔すると、血流が悪くなりますので、ぬるま湯で洗顔をするようにしましょう。

丁寧な保湿ケア

春ぐすみの原因の一つに「乾燥」がありますが、この乾燥対策のためには丁寧な保湿ケアが大切です。洗顔後には保湿化粧水、保湿クリームなど、保湿成分を含んでいるスキンケア商品を選ぶこともポイントです。また、丁寧に保湿ケアを行なった後に、くるくると肌をなでるようにやさしくマッサージを行なうこともおすすめします。

お風呂でゆっくり体を温め血行不良を改善

春ぐすみの原因の一つに「冷えによる血行不良」があります。この対策にもっともおすすめなのが、お風呂でゆっくり体を温めることです。この時期は新生活がスタートしたばかりでストレスも溜まりがちです。お気に入りの入浴剤を使うと、より気分もリラックスでき、ストレスの緩和にも繋がりますので、一日の終わりはお風呂でゆっくり体を温めリラックスできる時間をつくる様にしましょう。また、この季節は薄着になりがちですが、朝晩は寒かったりしますので、洋服で調節を行なうようにしてください。

新年度早々に疲れた印象を与えないためにも「春ぐすみ」対策は大切です。毎日の洗顔や保湿ケア、紫外線対策によって春のくすみは防ぐことができます。ぜひくすみのない肌になるように意識してケアを行なってください。

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」ご注文は今すぐクリック≫

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」ご注文は今すぐクリック ≫