素肌に咲みを

0120-86-8083 0120-86-8083 (通話料無料)

10:00〜12:00、13:00〜17:00(定休日:土・日・祝日)

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」お客様の声≫

美肌を目指すための正しい保湿ケア

コラム画像

南のほうから梅雨入りしたとのニュースも耳にする時期になりました。雨が降り続き、ジメジメする梅雨の時期で気分が落ち気味になりますが、お気に入りの傘やレインブーツなどがあれば少しは気分も上がるかと思います。ぜひ、梅雨の季節でも気分があがるお気に入りのグッズを探してみてはいかがでしょうか?梅雨の時期は肌のベタつきが気になることが多いと思います。ベタつきが気になるので保湿ケアを行なわないという方もいらっしゃるかと思いますが、ベタつきがある人も保湿ケアは行なっていただきたいと思います。保湿ケアは様々な肌トラブルを回避するために、大切なケアですので、今回は保湿ケアの正しい方法についてお伝えします。

保湿はスキンケアの基本

スキンケアの基本は「保湿」であるとよく言われ、肌の中で水分量が適度に保たれていることが保湿です。私たちの肌には本来、水分を適度に保つ働きが備わっています。しかし様々な原因により肌がダメージを受けると、体内の水分が流出や蒸発したりしないようにする、皮膚が身体を守ろうとする働きをするバリア機能が低下すると言われています。このバリア機能が低下すると様々な肌トラブルを引き起こすと言われています。その一つが肌の乾燥です。乾燥は悩みが多い肌トラブルの一つです。肌の保湿ケアを正しく行なうことで、バリア機能をサポートすることができるようになります。

正しい保湿ケアの仕方

保湿をする際に、化粧水などの水分のみを多めに肌に与えればよいという事ではありません。肌の保湿因子に、水分を届けてその水分が蒸発しないようにすることが大切です。正しい保湿ケアのポイントについてお伝えします。

洗顔は丁寧に

コラム画像

洗顔についてはこれまでもお伝えしましたが、肌に必要な潤いは残し、汚れは取り除くようにしましょう。肌表面の角質層は0.02mm程の厚さしかないので、ゴシゴシと強く擦ると肌に負担がかかってしまい角質層を傷めてしまうこともありますので、洗顔料は手でしっかり泡立て、泡で優しく洗うようにしましょう。

速やかに優しく水分を取り除く

洗顔後の肌は皮脂が少ない状態です。その皮脂が少ない肌に洗顔時の水分を残しておくと、その水分が蒸発する際に肌の水分も一緒に蒸発し、より乾燥してしまいますので洗顔後は速やかに、清潔なタオルで、肌の表面についている水分を優しく押さえるようにして拭き取りましょう。水分を取ろうとタオルでゴシゴシと擦ると、角質層を傷つけてしまいますので優しくするようにしましょう。

化粧水を馴染ませる

商品に記載されている使用量を手に取り、お顔全体に広げ、やさしく押さえるイメージで顔全体に化粧水の成分が浸透するようになじませてください。その際に顔をポンポンとたたいたり、ゴシゴシと擦るようなつけ方をすると、刺激になり肌を痛める可能性があるのでおすすめしません。やさしく肌に触れてください。コットンを使用する方もいらっしゃると思いますが、化粧水は手で温めると肌になじみやすくなる性質があるとも言われていますのでハンドプレスをおすすめします。また塗りムラなどにならないように顔全体につけましょう。

乳液やクリームで蓋をする

コラム画像

化粧水を充分に肌に馴染ませたら、蒸発しないように乳液やクリームなどで肌の表面に蓋をするようにしましょう。この工程を行なわないと化粧水と一緒に肌の水分も蒸発し、よりベタつきなどが気になるようになることもありますので、こちらも化粧水と同じように、商品に記載されている使用量を手のひらにのせ、やさしく顔全体をつつむように、乳液やクリームをつけましょう。もしも塗り過ぎが気になる場合はティッシュで軽く押さえるようにしましょう。逆に使用量が少ないと潤いを感じにくく、肌になじませる際に摩擦が生じやすくなることもありますので商品などに記載されている使用量を確認し、その量を使用するようにしましょう。

汚れを落とし、水分を潤い、蒸発しないように保護するという一連の流れが保湿ケアの正しいやり方になります。スキンケア商品も様々な商品がありますが、一つのブランドをラインとして使用されている際は、そのブランドが推奨されている使用順番で使うようにしましょう。また、ブランドをラインで使用していない場合は、水分の多いアイテムを使い、油分の多いアイテムを使うという順番を心がけてください。また、保湿ケアを行なうスキンケア商品は、保湿成分が配合されている商品の使用をおすすめします。スキンケア商品を購入する際に成分表をチェックするようにしましょう。

肌のバリア機能の低下を防ぐことが美肌への第一歩になります。そのためには、保湿を心掛けていただき、バリア機能が正常に働く肌をつくることが大切です。洗って、潤して、蓋をするの3ステップだけですので、美肌を目指すために毎日のスキンケアにこの3ステップを入れるように心がけてください。

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」ご注文は今すぐクリック≫

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」ご注文は今すぐクリック ≫