素肌に咲みを

0120-86-8083 0120-86-8083 (通話料無料)

10:00〜12:00、13:00〜17:00(定休日:土・日・祝日)

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」お客様の声≫

顔の下半分に老けが出る「たるみ」の解消方法

コラム画像

7月に入りました。梅雨特有の蒸し暑い日が続き、寝苦しさから睡眠不足になってしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?気温よりも湿度が高いと寝苦しさを感じるそうですので、エアコンをつけることに抵抗がある場合は、除湿機能を活用されると寝苦しさも解消されるのではないかと思います。睡眠不足は肌トラブルの原因にもなりますので、寝室環境を整えて快眠することを心がけましょう。前回は顔がたるむ原因をご紹介しました。顔のたるみはメイクでは隠すことができませんので、たるみを解消し若々しさをキープするための方法をご紹介します。

顔のたるみを解消する方法

コラム画像

顔のなかでも下半分である頬やあごのラインや口もとなどがたるむと、老けた印象に見えるようになると言われています。なぜそのようなパーツでたるみが起きるのかというと、表情筋の衰え、顔の脂肪増加、肌の弾力性低下、姿勢の悪さなどによるものです。このような原因でおこるたるみを解消するにはどのようにすればよいのでしょうか?

・表情筋へのアプローチ
年齢を重ねると皮膚や皮下組織などを支えている筋肉が衰えてきますので、身体の筋肉と同じように表情筋もしっかり動かすことで鍛えることができ、また、表情筋が動くことで血流やリンパの流れもよくなると言われています。表情豊かに過ごすことで表情筋は動きますが、毎日、表情豊かに過ごす事は難しいかと思います。そこで簡単にできる表情筋エクササイズをご紹介します。これらのエクササイズは即効性があるものではありませんが、毎日時間があるときに無理しない程度に続けていただくことで、お顔の変化を実感できるようになりますので、長期戦で頑張ってください。

(舌回しエクササイズ)

何の準備もいらずに手軽にスタートできるエクササイズ。

1.姿勢を正しくします。

2.口を閉じたまま舌を歯に沿って左回しにゆっくりと20回行ないます。

3.次に、反対の右回しに20回行ないます。

これを1セットとして3セットを目安に毎日行ないましょう。
最初は20回行なうことが難しい場合は少ない回数からスタートし、徐々に増やしていくようにしてください。

(うがいエクササイズ)

うがいをする際に口の中から刺激を与えて、表情筋に刺激を与えましょう。

1.頬および唇と歯茎の間と口いっぱいに水と空気をためます。

2.右の頬をほほの内側から皮膚を押し出すイメージで数回大きく膨らませます。

3.左の頬をほほの内側から皮膚を押し出すイメージで数回大きく膨らませます。

4. 上の歯と上唇の間を数回大きく膨らませます。

5. 下の歯と下唇の間を数回大きく膨らませます。

6. 顔全体を大きく膨らませるイメージで膨らませます。

7. 口から水と空気を吐き出します。

これを2セット程行ないます。

・保湿ケア、紫外線対策を意識
たるみの原因に肌の弾力性低下があります。弾力性が低下するとバリア機能が低下することにもつながりますので、毎日のスキンケアは保湿効果の高いスキンケア商品を使っていただき、角質層の水分保持力をサポートすると共に、バリア機能を強化するようにしましょう。化粧水でまず肌の内側を水分で満たしたら、バリア機能を補う成分が入ったクリームなどでしっかりと潤いをとじ込めるようにしましょう。毎日使用するスキンケア商品はご自分の肌に合った保湿効果の高い商品を選んでいただくことをおすすめします。またこれからの時期は紫外線対策も忘れないようにお願いします。紫外線はシミへの影響だけだと思われがちですが、たるみの原因にもなります。晴れの日だけではなく曇りの日や雨の日でも紫外線は降り注いでいますので、日焼け止めクリームはしっかりと塗り、また汗などをかいたらこまめに塗りなおす習慣をつけ、外出時は日傘や帽子を使用して紫外線を浴びないようにしましょう。

・姿勢を正しく

コラム画像

姿勢が悪いこともたるみの原因ですので意識して姿勢を正しくするようにしましょう。スマートフォンを見ている姿勢はどのようになっていますか?スマートフォンがなるべく目線と平行になるような姿勢でみることをおすすめします。また、デスクワーク中心の人はクッションや姿勢をよくするグッズなどを活用するのも良いかと思いますが、定期的にストレッチなどを行なうようにしましょう。猫背などの姿勢のほうが楽なのでついついそちらに流れがちになりますが、たるみによる老け顔解消のためにも、正しい姿勢を身体に覚えさせましょう。

・生活習慣を整える
顔のたるみに限らず、肌トラブルのない肌を目指すために最も重要なことは生活習慣を整えることです。バランスのよい食事をとり、質のよい睡眠をしっかりとり、適度に運動を行なうようにしましょう。様々な場面で言われることかと思いますが生活習慣を少しだけ見直すことで肌も変化しますので、たるみ解消のためにも一度生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか?

老け顔にみえる「たるみ」解消方法は、毎日の生活の中で少しだけ意識をすることで、できることばかりです。若々しいお顔をキープするためにぜひ今日から姿勢を正し、表情筋エクササイズを行なわれてはいかがですか?

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」ご注文は今すぐクリック≫

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」ご注文は今すぐクリック ≫