素肌に咲みを

0120-86-8083 0120-86-8083 (通話料無料)

10:00〜12:00、13:00〜17:00(定休日:土・日・祝日)

男性の顔のテカリの原因とテカリを防ぐ方法

コラム画像

台風21号、北海道地震と次々に起こる自然災害に言葉を失いますが、被災された地域の方々に心よりお見舞い申し上げます。一日も早く平穏な生活に戻られますことを、心よりお祈り申し上げます。

2018年の夏は酷暑でしたが、9月に入り、ようやく秋の気配も感じられるようになってきました。しかし、まだ日中は強い日差しが降り注いでいます。紫外線のダメージが肌に蓄積していきますので、秋の気配を感じるこの時期も紫外線対策はしっかり行なうようにしましょう。今年の夏は暑かったせいで例年よりも汗をかくことも多かったのではないでしょうか?汗をかくと気になるのが顔のテカリ。女性もテカリで悩まれる方も多いのですが、このテカリは男性で気にされている方が多く、今回は男性の方への対策方法をご紹介します。

顔のテカリがおきる原因

顔のテカリは、毛穴の中の皮脂腺より皮脂が通常より多く分泌される「皮脂の過剰分泌」が原因でおこります。また、30代男性の皮脂分泌量は同年齢の女性の約2倍と言われています。そもそも皮脂の分泌は、男性ホルモンが皮脂腺を刺激することによっておきます。よって、女性よりも男性のほうが男性ホルモンの分泌が多いので、分泌量も多くなることで、テカリやすくなります。男性ホルモンの影響だから仕方がないとあきらめずに、少しでも男性ホルモンの分泌を抑えるようにするとテカリの改善につながります。また、男性ホルモンの影響以外にもテカリに繋がる原因が考えられます。

肌の水分不足による乾燥

皮脂が過剰分泌しているのであれば、肌は乾燥していないと思われがちですが、肌のメカニズムでは、肌が乾燥すると潤すために皮脂を過剰分泌するようになります。皮脂は悪いものと思われがちですが、肌を守るためにはある程度の皮脂は必要なものです。皮脂は天然の保護クリームの役割を担っています。この肌に必要である皮脂(天然の保護クリーム)が奪われ、肌が乾燥状態になると、皮膚を守るために皮脂が過剰に分泌するようになります。顔がテカルと脂性と考えがちで、肌への水分補給をおろそかにしがちです。肌が乾燥することでテカリを引き起こしているということもありますので、肌のテカリが気になる男性は、肌の乾燥対策をまず行なうようにしましょう。

皮脂のとりすぎ

コラム画像

テカリが気になると洗顔を何回も行なったり、油とり紙で何回も肌を抑えるなどの行動を起こしていませんか?皮脂をとりすぎることで逆に皮脂の分泌を増やしていることもあります。前述の通り、肌にはある程度の皮脂は必要なものです。しかし、テカリが気になるからと一日に何回も洗顔すると、必要な皮脂まで洗い落としてしまい、また皮脂の分泌を促すようになります。また、あぶら取り紙も同じで、必要な皮脂までとれてしまい、補うために脂が余計に分泌されます。また、あぶら取り紙で顔をゴシゴシ拭くと、肌を傷つけることになり、毛穴を広げてしまいます。毛穴が広がると大量の脂が出てくるようになりますので、あぶら取り紙でゴシゴシ顔をふくことはやめるようにしましょう。皮脂が気になる場合は、やわらかいティッシュで余分な皮脂のみをとるようにしましょう。

食生活の乱れ

動物性のお肉や、揚げ物などの脂っこい食べ物やスナック菓子やケーキなどの甘いもの、辛い物などの刺激物、アルコールを過剰に摂取すると皮脂の分泌が盛んになります。毎日の食生活を見直してみましょう。

顔のテカリ改善対策

顔のテカリを改善するための方法をお伝えします。手間がかかる方法ではないので、忙しい方でもぜひトライしていただき、テカリのない肌をめざしましょう。

洗顔はやさしく

コラム画像

洗顔は肌トラブル解消の基本になり、顔のテカリの解消の第一歩も洗顔方法の見直しです。一日に何回も洗顔を行ない、ゴシゴシと擦って洗顔している方もいらっしゃるのではないでしょうか?洗顔は朝と夜の1日2回、洗顔料をしっかり泡立てて、やさしく洗顔することが基本です。脂がでているからゴシゴシ洗いたいと思われがちですが、ゴシゴシと手で擦ることで摩擦がおき、肌の角質を剥がしてしまうことにも繋がり、角質がはがれると、肌のバリア機能が弱くなり、保湿力低下につながります。保湿力が低下すると皮脂を活発化させ、皮脂を補うようになるために、実は悪循環を引き越してしまいますので、洗顔は、洗顔料を泡立てやさしくあらい、洗い流す際には30℃前後ぬるま湯で洗い残しがないようにしっかり洗い流すようにしましょう。ゴシゴシ洗顔しないと物足りないと思われるかもしれませんが、肌のために我慢しましょう。

乾燥しないように保湿ケア

男性は、洗顔のみでスキンケアは行なわないという方も多いのですが、ぜひ肌のためにスキンケアを行なうことをおすすめします。洗顔した後の肌は乾燥しやすい状態だと言われています。前述の通り、肌の乾燥が皮脂の過剰分泌に繋がりますので、洗顔後には化粧水、乳液、クリームなどを使用し、保湿ケアを行なうようにしましょう。また、クリームなどを使うと肌のべたつきが気になるので使いたくないという男性の方もいらっしゃるかと思います。その場合には保湿効果のある化粧水の使用をおすすめします。

食生活の見直し

油もの、ファーストフード、甘い菓子、スナック菓子、チョコレート、ナッツ類などを摂り過ぎすぎると、皮脂の過剰分泌へと繋がると言われています。だからといって全く摂取してはいけないということではありません。油分や脂質、糖質の摂取をなるべく控えた、バランスの良い食生活を心掛けましょう。また、体内に取り込んだ脂質を代謝させてくれる働きがあると言われているビタミンB1、B2 、Eなどの摂取を意識して行なわれることもおすすめします。

洗顔方法を見直し、洗顔後に保湿を行ない、毎日の食事を見直していただくことを続けていただくことでテカリの改善に繋がります。今日、改善しかたら明日からテカリがなくなるということではありませんので、習慣化していただくことで少しずつ改善がみられるようになっていきます。まずは1カ月続けることから始めてみませんか?

洗顔からすっぴん美肌をめざしたい方へ まずはお試ししてみませんか?

洗顔からすっぴん美肌をめざしたい方へ まずはお試ししてみませんか?