素肌に咲みを

0120-86-8083 0120-86-8083 (通話料無料)

10:00〜12:00、13:00〜17:00(定休日:土・日・祝日)

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」お客様の声≫

男性の肌の特徴とスキンケア

コラム画像

8月も残り数日となりました。少しずつ暑さの和らぎを感じますが、まだまだ日中は強い日差しが降り注いでいます。夏の終わりに近づいていますが、紫外線対策は継続して行なって下さい。紫外線対策など全く行なっていないという男性も多いかと思いますが、今回は男性の肌についてご紹介します。

男性の肌の特徴

男性の肌も女性の肌も肌の構造自体には違いはありません。しかし、ホルモンなどの関係で「肌質」は大きく違います。男性の肌ならではの特徴をお伝えします。

男性の肌の皮脂量

男性と女性で皮脂腺の数に差はありませんが、皮脂腺は男性ホルモンの影響により活性化するために、男性の肌の皮脂腺からの分泌量は女性の約3倍と言われています。皮脂腺は頭や顔に特に多く集中しているために顔のテカリやベタつきが気になる男性が多くなります。また、女性は加齢と共に皮脂の分泌量は、減っていくのですが、男性は60代くらいまで分泌量の変化はほぼありません。皮脂の分泌量が多くなると毛穴も開きがちになり、汚れが詰まりやすくなります。

男性の肌の水分量

男性の肌は女性の肌に比べて水分量は約半分と言われています。水分量が少ないために肌は乾燥しやすい状態で、また、肌は皮膚の角質層に水分が少ないと乾燥を防ぐために皮脂を分泌していきます。乾燥肌は実は女性よりも男性の方が多いとも言われています。水分量が少なく、乾燥を防ぐために分泌量が増えると共に、前述の男性ホルモンの影響もあり、男性の皮脂量は多くなります。

髭剃りによる負担

コラム画像

毎日の髭剃りは肌の一番表面にある「角質層」や皮脂を落としているために、気が付かないうちに肌を傷つけ、乾燥肌の原因になっています。しかし、毎日のヒゲ剃りは欠かせない日課であると思いますので、髭剃りでの負担をフォローするケアを行なうようにしましょう。

紫外線による影響

紫外線が肌にとって良くないのは男性も女性も同じです。しかし、紫外線対策を行なっている男性は少ないのが実情です。紫外線対策を行なわず、かつ、女性と違い化粧などを行なわない、すっぴんの肌で外出する男性の方が、紫外線による肌のダメージは深刻な問題です。強い紫外線は肌にシワやシミなどの肌トラブルの原因になりますので、ぜひ男性の方も紫外線対策を意識していただきたいと思います。

男性のスキンケアのポイント

男性ホルモンなどをコントロールして分泌量を調整する事は難しいですが、スキンケアを行なうことで分泌量を減らし、肌の乾燥を防ぐことはできます。男性の方はスキンケアへの意識が低い方がまだ多いようですが、ぜひ、男性の方もスキンケアを行なっていただき、肌トラブルがない肌を目指して下さい。

まずは洗顔

スキンケアの基本は洗顔です。ごしごしと力を入れて洗顔をしていませんか?肌は大変デリケートですので泡立てネットを使い、洗顔料をしっかり泡立ててやさしく洗うようにしましょう。洗い流す際には冷水、熱いお湯ではなく30℃前後ぬるま湯で泡の洗い残しがないようにしっかり洗い流してください。洗い流した後の素肌は、皮脂が除去され肌のバリア機能が低下し、敏感になっています。タオルでゴシゴシと水を拭き取らずに顔を優しく押さえるように、水分を吸い取るようなイメージで水分を拭き取るようにしましょう。また、肌をきれいにするためにと、洗顔料を使って1日に何度も洗顔するのはやめましょう。洗顔は、朝と夜の1日2回が好ましいです。

化粧水で水分補給

洗顔後は肌の水分量が低下しています。そのままにしておくと、肌は乾燥から守るために皮脂を過剰に分泌するようになります。男性は女性の約半分の水分量しかありませんので、化粧水で水分を補給するようにしましょう。化粧水をつける際にはパチパチたたいてつけるのではなく、やさしく手のひらで顔の中心から外側へ向けすべらせるように化粧水を馴染ませましょう。

保湿クリームで蒸発防止

コラム画像

肌に馴染ませた化粧水の水分が蒸発することを防ぐためにも保湿クリームも必要です。保湿クリームをつけるとよりテカるのではないかと思われがちですが逆です。肌が乾燥状態であるために乾燥を防ぐために、肌内部より分泌物を多くだし、テカリにつながります。乾燥を予防することがテカリを防ぐことになりますので、化粧水をつけた後には保湿クリームで化粧水の蒸発を防ぐようにしましょう。また、乾燥していたり、肌のバリア機能が低下していると紫外線の影響も受けやすくなってしまいます。紫外線の影響を受けにくくするためにも保湿は非常に大切です。保湿クリームをつける際には、まんべんなく丁寧に伸ばし、最後には手のひらでやさしく押さえるようにお肌へなじませるようにしましょう。

正しいスキンケアを行なうことはもちろん大切なのですが、毎日規則正しい生活習慣を行なうことも肌にとっては大切です。まだまだ強い紫外線が降り注いでいますので、紫外線対策もぜひ行なって下さい。

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」ご注文は今すぐクリック≫

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」ご注文は今すぐクリック ≫