素肌に咲みを

0120-86-8083 0120-86-8083 (通話料無料)

10:00〜12:00、13:00〜17:00(定休日:土・日・祝日)

肌とワインの関係

コラム画像

11月16日はボジョレヌーボー解禁日でした。2017年は豊富な日照量と理想的な降水量により素晴らしいヴィンテージ品質とのことですが飲まれましたか?ボジョレヌーボーとは、フランスブルゴーニュ地方のボジョレー地区でその年のブドウを使って最初に作るワインのことで、毎年第3木曜日が解禁日とされています。ボジョレヌーボー解禁もですが、これからクリスマスや忘年会などでアルコールを飲む機会も多いと思います。アルコールを摂取すること自体は悪いことではなく、「酒は百薬の長」という言葉もよく聞かれるかと思いますが、適量のアルコールの摂取は身体の血行を良くしてくれるので、肌に良いとも言われています。しかし、これは適量を摂取ということで適量を越して飲み過ぎると、内臓に負担をかけ、肌のコンディションを悪くすることもありますので、その点はお気をつけください。今回はボジョレヌーボーも解禁されましたので、ワインと肌、美容の関係についてご紹介します。

ワインと肌、美容の関係、効果とは?

コラム画像

ワインの原料はぶどうで、カリウム、カルシウムなどのミネラルを多く含み、美容に与える効果が大きいアルコールと言われています 。ワインには赤ワイン、白ワイン、ロゼワイン、スパークリングワインなどの種類がありますが、今回は赤ワインと白ワインの肌や美容の関係や効果についてご紹介します。

赤ワインの肌や美容への影響

赤ワインには、ポリフェノールが豊富に含まれており、100ml中に230mgと他の食品と比べても豊富に含まれていることがわかります。このポリフェノールは、ブドウの皮の内側や種などに多く含まれているため、黒ブドウや赤ブドウを使用し、発酵には果皮や種を含む果実丸ごと使用して作る赤ワインには多く含まれることになります。このポリフェノールは美容効果に優れていると言われている成分でアントシアニン、タンニン、カテキン、シンプルフェノール、ケルセチンなど多種類に及び、レスベラトロールという健康に注目されている成分も含んでいます。

ポリフェノールは、高い抗酸化作用をもち、体内に入ると体の中の活性酸素を抑えてくれる働きをすると言われています。活性酸素が体内で増えると体の細胞が老化を始め、肌荒れなどの肌トラブルや血管の劣化や動脈硬化などの病気の原因を作り出すとも言われています。

活性酸素を抑えてくれるということは、体の様々な老化を抑えるアンチエイジング効果に繋がりますので、赤ワインには美容や健康にとってもよい効果があるということになりますが、アルコールですのであくまでも適量を守って飲んでいただきますようお願いします。

白ワインの肌や美容への影響

赤ワインにはポリフェノールが豊富とお伝えしましたが、白ワインに含まれるポリフェノールは赤ワインの1/10ほどです。しかし、白ワインにはデトックスの効果があると言われています。白ワインに含まれている成分に有機酸があり、この有機酸とアルコールには殺菌効果があるため、相乗効果によって腸内の悪玉菌の増加を抑える効果で、腸内環境が改善される効果があると言われています。腸内環境が良くなるとお通じが良くなると共に、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルの改善も期待ができます。また、白ワインにはカリウムも含まれているために利尿作用があり、お手洗いに行く回数が増えることで、むくみの解消につながり、痩せやすい体質になるとも言われています。白ワインを摂取することで肌やダイエットなどへのメリットもあることになりますが、赤ワイン同様にアルコールですので、肝臓にとっては、飲み過ぎは禁物です。適量を摂取することを守っていただきますようお願いします。

冬におすすめホットワイン

コラム画像

寒くなり冷えを感じるこれからの時期は「ホットワイン」を目にする機会も多いかと思います。ホットワインは、赤ワインで一般的には作られますがワインを熱くして飲むだけではなく、ワインにフルーツやスパイスを入れて作ります。火にかけることにより、ワインのアルコール成分が蒸発しますので、お酒があまり得意でないという人でも飲みやすいかと思います。また、ポリフェノールは加熱に強いと言われていますので加熱してもポリフェノールの効果が弱くなることはなく、ポリフェノールの美容や健康に関する様々な効果が期待できると思います。

赤ワインにオレンジやレモンなどのフルーツやシナモンや生姜などの香辛料を加えるだけで簡単に作ることができ、体がポカポカに温まり血行がよくなりますので、冷え性対策や風邪予防としてもおすすめの飲み物ですので、寒い日はホットワインを作ってリラックスされることもおすすめします。

ワインにはダイエットや美容などの女性にとってはうれしい効果があることをお伝えしましたがアルコールですので、飲みすぎはよくありません。ワインのアルコール度数は12〜14度あり、飲み過ぎると酔いが回りやすくなります。アルコール摂取の適量は、1日にワイングラス1〜2杯(150〜250ml)程度と言われています。肌によいからと思い、飲みすぎると逆効果になりますので、肌や健康のためにも適量摂取でお願いします。

洗顔からすっぴん美肌をめざしたい方へ まずはお試ししてみませんか?

洗顔からすっぴん美肌をめざしたい方へ まずはお試ししてみませんか?