素肌に咲みを

0120-86-8083 0120-86-8083 (通話料無料)

10:00〜12:00、13:00〜17:00(定休日:土・日・祝日)

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」お客様の声≫

肌のターンオーバーを改善して美肌へ

コラム画像

2017年も残り数日となりました。クリスマス一色だった街も一気に新年を迎える準備に変わりました。2017年の最後の情報として肌を美しく保つための基本であります、肌のターンオーバーについてご紹介します。

肌のターンオーバーとは

肌を美しく保つために、大切なものが肌のターンオーバーです。ターンオーバーと言う言葉は聞くけれど詳しい事は分からないという方も多いと思います。ターンオーバーが正常化することで美肌に近づくことができます。

肌のターンオーバーとは肌の最も表面部分にあります「表皮」の新陳代謝によって、肌が新しく生まれ変わることをいいます。肌の中で新しく作られた細胞が、新陳代謝を繰り返しながら姿を変え、役割をこなし、最後は表面部分で垢となり剥がれ落ちます。肌にニキビやシミ、そして傷跡などが出来た場合でも、ターンオーバーが正常に機能することで改善されます。

肌のターンオーバー周期

肌のターンオーバーにはサイクルがあり、この周期は28日と言われることが多いかと思います。しかしこの28日というのは20代の目安であり、年齢を重ねるごとに細胞の働きが弱くなるためにターンオーバーの周期は長くなっていきます。年代別ターンオーバーの周期の目安は、20代が約28日、30代が約40日、40代が約55日、50代が約75日、60代が約90日と言われています。年齢を重ねるとシミなどが残りやすくなったり、傷が治りにくくなるのはターンオーバーの周期が長くなることが影響しています。

肌のターンオーバーの乱れ

加齢と共にターンオーバーの周期が長くなるのであれば、ターンオーバーを早くすればよいと思われがちですが、年齢にあった周期でターンオーバーが行なわれることが正常な状態ですので、ターンオーバーを早めることで肌に様々なトラブルを引き起こすことになります。また遅くなっても同じように肌トラブルの原因になります。ターンオーバーが早いと、新しく生まれてくる肌細胞が、十分に成長していない状態で肌の表面に現れることになります。その為、バリア機能が弱く、乾燥、赤み、かゆみ、ニキビなどの肌トラブルが起こりやすくなります。逆にターンオーバーが遅くなると角質がいつまでも残ることになるため、シミやシワ、くすみなどが目立つようになったり、たるみやゴワつきや乾燥しやすくなると言われてます。

美肌のターンオーバーが早い・遅い

コラム画像

肌のターンオーバーの周期が早くても遅くても、肌にとっては悪影響をあたえますので、ターンオーバーが乱れずに正常化させることが最も大切なことです。そして正常化できたら、正常なターンオーバーの周期を保つようにしましょう。ターンオーバーを正常化させるために心がけていただきたいことをご紹介します。

生活習慣を見直してターンオーバーを正常化

年齢を重ねるごとにターンオーバーの周期が長くなりますが、加齢の他にも周期を乱している原因があります。それは毎日の生活習慣(食事、睡眠、運動、飲酒、喫煙など)です。

・食事

バランスよく食事をとることが最も大切ですが、皮膚を健康的に再生するのに必要な栄養素をご紹介します。たんぱく質、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、 ビタミンE、亜鉛などの栄養素を意識して摂取するようにしましょう。

・睡眠

ターンオーバーは、基本的に睡眠中に活発化すると言われていますので、睡眠は大切です。睡眠中は成長ホルモンが分泌されその作用によって新陳代謝が活性化されますが、成長ホルモンは眠りについて3時間の間に多く分泌されると言われていますので、入眠からの3時間に質の良い睡眠を取るようにしましょう。

・運動

適度な運動を行なうことにより血流が促進され、肌に酸素や栄養が行き届きやすくなります。また睡眠中に成長ホルモンが分泌され、新陳代謝が活性化されることをお伝えしましたが、実は運動をし、筋肉を使う際にも、成長ホルモンの分泌が促されますので、運動を行なうことで新陳代謝が活性化されます。激しい運動ではなく、ストレッチやウォーキングなどで結構ですので、続けて行なうように心がけてください。

・飲酒

アルコールを摂取すると肝臓で解毒されますが、その際に食事の部分でご紹介した、皮膚を健康的に再生するのに必要な栄養素であるビタミンB1や亜鉛などの成分が使われてしまうからです。大量の飲酒ではなく適度な飲酒を心がけてください。

・喫煙

喫煙すると毛細血管が収縮し血液の流れが悪くなり、かつ細胞の働きも鈍くなりますので、肌のターンオーバーが乱れることになります。

・紫外線

生活習慣とは少し違いますが、紫外線にあたりすぎると、肌細胞はダメージを受けます。ダメージを受けることで早く回復しようと、肌細胞はターンオーバーを早めてしまうと言われていますので、これまでも紫外線の様々な影響はお伝えしてきましたが、ターンオーバーを正常化するためにも紫外線対策を行なうようにしましょう。

コラム画像

加齢による肌のターンオーバーの周期の遅れは自然の原理ですが、生活習慣を少しだけ見直すことで肌のターンオーバーは正常化できます。ぜひ2018年はターンオーバーの正常化を意識してみませんか?

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」ご注文は今すぐクリック≫

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」ご注文は今すぐクリック ≫