素肌に咲みを

0120-86-8083 0120-86-8083 (通話料無料)

10:00〜12:00、13:00〜17:00(定休日:土・日・祝日)

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」お客様の声≫

肌のくすみの原因の一つである肌の糖化

コラム画像

2018年がスタートしたと思っていたら、1月も今日で終わりです。あっという間に1月が過ぎ、明日からは2月に突入です。先週は、今季最強寒波到来で非常に寒い日が続きました。2月もまだまだ寒い季節ですので、体調管理にはお気をつけください。最近「糖質制限」など「糖」が注目されていますが、肌が黄色くくすんでしまう原因の一つが、この「糖」が影響する「糖化」と言われています。今回は糖化が肌に与える影響についてご紹介します。

糖化とは

コラム画像

糖質は私たちが生きていくうえで必要な栄養素です。しかしこの糖質を1日の摂取量として必要な分以上に摂取すると、体の中で過剰に摂取した余分な糖が体温の熱によってタンパク質と結びつき褐色に変色します。このことが糖化と呼ばれています。この糖質が結びついたタンパク質は、硬くなり劣化していきます。この劣化したタンパク質は、糖化最終生成物と呼ばれているAGEs(Advanced Glycation End Products)という物質に変化し、蓄積します。このAGEsが体内に増えることで様々な肌トラブルや病気が起こりやすくなり、さらには老化を早めてしまうとも言われています。

糖化することで起こる肌への影響

糖化はタンパク質が影響しているとお伝えしましたが、肌にはタンパク質が多く、このタンパク質が劣化することでくすみやたるみ、しわなどの肌トラブルを引き起こすと言われています。

肌トラブルの一つの「くすみ」ですが、肌が黄色く、くすんでいるように見える「黄色ぐすみ」の原因の一つが糖化と言われています。肌の中のタンパク質であるコラーゲンは、もともとは透明ですが、糖化することによってタンパク質が黄色や褐色に変色してしまうために、肌の色も黄色くくすんだように見えます。

またくすみのほかに「たるみ」や「シワ」も糖化が原因の場合があります。肌の中のコラーゲン同士を結びつけ、肌の弾力や柔軟性を保つために重要なエラスチンもタンパク質です。このエラスチンも糖化することで硬くなり、弾力や柔軟性を持たせることができなくなるために、肌にハリがなくなりたるみやシワを引き起こしてしまいます。

他にも糖化の影響により新陳代謝やターンオーバーも悪くなると言われています。タンパク質は細胞の材料になると言われていますが、このタンパク質が糖化されると、栄養がしっかり届かなく、新しい細胞の生産が遅くなることで、ターンオーバーが遅くなります。

ターンオーバーが遅くなると、新しい肌になかなか生まれ変われないために、古い角質がいつまでも肌に残っていますのでゴワゴワ感がある肌になったり、メラニンが沈着しやすくなり、シミの原因にもなると言われています。

糖化を防ぐための対策

私達の身体はエネルギーとして糖分を必要としています。また肌にとってはバランスのよい食事をとることをすすめていますので、糖分と上手に付き合うようにしましょう。

・糖質は適正量を摂取
糖化は糖質を1日の摂取量として必要な分以上に摂取することが原因ですので、糖質のもととなる炭水化物やスイーツなどの甘い物、ジュースなどの摂りすぎには注意していただき、糖質を摂りすぎないようにしましょう。

・食後に軽く運動を行なう
血糖値が高くなると糖化が起こりやすくなるとも言われています。血糖値をあげないための対策として軽く運動を行なうようにしましょう。適度に運動を行なうことで糖分が消費され、血糖値が上がりにくくなると共に、タンパク質と結合する過剰な糖が消化されるために糖化の抑制につながります。食後一時間に血糖値が最も高くなりますので、食事の後にウォーキングなど軽めの運動や掃除などの家事で体を動かされることをおすすめします。食後すぐに横になってテレビを見るようなことは控えましょう。

・食事の順番を意識

食事をする際に、野菜や海藻、きのこ類などの食物繊維の多い食材から食べるようにするようにしましょう。食物繊維は、糖質の吸収をゆるやかにする働きがあり、血糖値の上昇を抑える効果があると言われていますので、食事の際に少しだけ意識してみてください。また食事の際にはゆっくり噛んで食べるようにしましょう。ゆっくり噛むことで血糖値の上昇は緩やかになると言われています。

・抗糖化が期待できる食品の摂取

コラム画像

まだまだ研究中の分野ですが、抗糖化作用があると言われる食品があります。食物繊維を多く含む野菜や、海藻、きのこ類をはじめ緑茶やウーロン茶、カモミールティー、生姜、シナモン、クミン、りんご、柑橘類などを毎日続けて摂取することで効果が期待できると言われています。

糖化は、肌トラブルだけでなく病気にも影響を与えます。この糖化はご自分で摂取する糖質を意識していただくだけで解決できます。糖質はエネルギー源として必要なものですが、過剰摂取によって糖化し、様々な影響をあたえます。くすみのない透明感のある肌を保つためにも、毎日の食事や生活習慣に気をつけてください。また、紫外線をあたることも糖化を進めるとも言われています。この寒い時期も紫外線は降り注いでいますので、日焼け止めなどを利用していただくことをおすすめします。

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」ご注文は今すぐクリック≫

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」ご注文は今すぐクリック ≫