素肌に咲みを

0120-86-8083 0120-86-8083 (通話料無料)

10:00〜12:00、13:00〜17:00(定休日:土・日・祝日)

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」お客様の声≫

更年期による肌トラブルの原因と対策

コラム画像

寒暖差が激しいこの時期ですが今年は特に寒暖差が激しいように感じています。寒暖差に身体がついていくことができずに自律神経のバランスが崩れてしまい身体の不調につながるとも言われています。服装や暖房器具をうまく活用していただき、この時期を乗り切るようにしましょう。今回は女性の更年期におこる肌トラブルについてご紹介します。

更年期とは

更年期とは閉経を挟んだ前後約10年間のことをよび、一般的には45~55歳が「更年期」と言われる期間になりますが、この時期は個人差があります。更年期はおもに閉経が伴うために女性ホルモンのバランスの変化によっておこると言われており、突然のバランスの変化に体がついていけずに様々な不調や症状が起き、これらを更年期障害と呼ばれています。

更年期に起こる肌トラブルの症状

これまでと同じようなスキンケアを行なっていても、肌が乾燥するようになったり、かゆみが出たり、湿疹やアレルギーがでるようになったり、ニキビや吹き出物ができるようになるなどの肌トラブルが起きやすくなると言われています。このような症状がおきる原因についてこれからご紹介します。

更年期におこる肌トラブルの原因

女性ホルモンには、「エストロゲン」と「プロゲステロン」のホルモンがありそれぞれの役割を担っていますが、これらの分泌バランスが崩れることが肌へも影響を与えていると言われています。まず、「エストロゲン」ですが、この女性ホルモンは、モチモチした弾力性のある肌を保ったり、乾燥を防ぐために水分保持に必要であるヒアルロン酸を保持する役割があります。しかし、更年期に入りホルモンのバランスが崩れるとこのエストロゲンの分泌量が急激に低下すると言われています。「プロゲステロン」は、肌に必要な皮脂の分泌を促進する役割があります。エストロゲン同様に、ホルモンのバランスが崩れるとプロゲステロンの分泌量も低下し、皮脂の分泌も減少すると言われています。このようにホルモンのバランスが崩れることで肌が乾燥しやすくなり、またバリア機能も低下します。これまでにもお伝えしたように肌のバリア機能が低下すると、小さな刺激にも反応して肌トラブルを引き起こすようになります。

更年期による肌トラブル対策

・徹底した保湿ケア

コラム画像

保湿力が低下し、バリア機能が低下していますので、外からの保湿ケアは大切です。化粧水や乳液、クリームなどで丁寧に保湿を行なうようにしましょう。スキンケア商品は保湿力を左右する成分が配合されているものを選ぶことをおすすめします。また化粧水だけでスキンケアを終わらず、化粧水で水分を補給した後は、すぐに乳液やクリームなどで肌の表面をコーティングし化粧水の保湿成分の蒸発を防ぐようにします。また、洗顔する際にも、ゴシゴシこすると必要な皮脂を奪ってしまい、余計に乾燥しやすくなりますので、たっぷりの泡でやさしくなでるように洗いましょう。

・睡眠をしっかり
肌のターンオーバーを促す成長ホルモンは睡眠中に分泌されます。更年期に入ると成長ホルモンも減少してきますので、十分な睡眠をとり成長ホルモンが分泌しやすい環境を作るようにしましょう。

・スキンケア商品の見直し
保湿を行なうことをおすすめしましたが、更年期の肌はバリア機能が低下していることもあり敏感になっています。今まで使用していたスキンケア商品があわなくなり、スキンケア商品にも反応して肌トラブルを引き起こしてしまうこともあります。もしも、スキンケア商品が原因かなと感じられた際には、見直していただくことをおすすめします。肌に優しい成分を使用している商品や、敏感肌用のスキンケア商品を検討してみてはいかがでしょうか?

・紫外線対策をする
更年期の肌はバリア機能が低下していますので、紫外線を浴びると、紫外線が肌内部まで侵入しやすい状況で様々な肌トラブルを引き起こす原因にもなります。また、更年期に起こる肌トラブルの症状の中にアレルギーがでやすいという症状も記載しましたが、紫外線を浴びることで紫外線アレルギーを急に発症してしまう場合もあります。肌トラブルや紫外線アレルギー防止のためにも日焼け止めを塗ったり、日傘を活用するなど紫外線対策をしっかり行なうようにしましょう。しかし、肌が敏感になっていますので日焼け止めが合わないという可能性もありますので、日焼け止めを使用される際には成分などのチェックを行なってください。

・食事の見直し

コラム画像

更年期はホルモンのバランスを整えることが大切ですので、女性ホルモンのバランスを整える効果があると言われているような栄養素を意識して取得しつつバランスの良い食事を行なうようにしましょう。おすすめの栄養素は、豆腐、豆乳、おから、納豆、味噌などの大豆製品に多く含まれている大豆イソフラボンや牡蠣、ゴマなどに多く含まれている亜鉛、アボガド、アーモンド、うなぎ、かぼちゃなどに多く含まれているビタミンEなどの摂取をおすすめします。

更年期の症状は人によって様々と言われています。更年期に入ると体の変化にも戸惑い、それがストレスとなってしまうこともあると言われています。ストレスが溜まることが体調や肌へ影響を与えますので、自分なりのストレス発散方法を考えていただき、更年期になっても健やかな毎日を過ごしていただくことをおすすめします。

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」ご注文は今すぐクリック≫

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」ご注文は今すぐクリック ≫