素肌に咲みを

0120-86-8083 0120-86-8083 (通話料無料)

10:00〜12:00、13:00〜17:00(定休日:土・日・祝日)

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」お客様の声≫

老けた印象を与える「マリオネットライン」

コラム画像

コラム画像

西日本を中心とする大雨で被害にあわれた皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。 一日も早い復旧・復興が実現できますようお祈り申し上げます。梅雨明けと共に高温多湿の日が続き熱中症のニュースも多く耳にします。湿度が高いと、汗が蒸発しにくくうまく熱を発散できないために熱中症にかかりやすくなるそうですので、水分補給や塩分補給を心がけていただき、万が一、気分が悪くなるなど熱中症の疑いのある症状が出たら涼しい場所にすぐに避難し、体を冷やすなど行なってください。前回、前々回の2回に渡り、肌のたるみについてご紹介してきましたが、肌のたるみというとでてくるキーワードが「マリオネットライン」です。マリオネットラインは口の横から顎にむけて入る線で、このラインがはっきりあると、老けた印象を与えてしまいます。今回はこの「マリオネットライン」についてご紹介します。

マリオネットラインとは

口唇の両わきから顎にかけてのびる2本の線で、腹話術師が使う人形(マリオネット)の口元にある線に似ていることから「マリオネットライン」と名付けられました。どのようなラインかイメージがつきやすいかと思います。マリオネットラインは、40代以降に年齢を重ねるほど目立つようになるために、鼻の両脇からでている「ほうれい線」と共にマリオネットラインは、エイジングサインでもあります。また、マリオネットラインが目立つようになると比例して口角も下がりやすくなります。口角が下がっていると「怒っているの?」とか「不機嫌なの?」といったマイナスの印象を与えがちです。

マリオネットラインができる原因

マリオネットラインの原因は、顔の「たるみ」です。なぜ「たるみ」が起きるかというと、顔にある表情筋の中でも、口の周りをぐるりと囲んでいる「口輪筋」(こうりんきん)、首の前面にあり、顎下から胸につながる「広頸筋」(こうけいきん)、口角から下に向かって伸びる「口角下制筋」(こうかくかせいきん)が衰えることが、マリオネットラインができる原因の一つと言われています。

また、肌の皮下組織は、皮下脂肪で構成されておりその皮下脂肪には動脈や静脈が通り、栄養などを細胞に届けています。しかし、この皮下組織が衰えて肥大化し、表情筋の衰えに伴って、皮下脂肪が重力に負けて下に下がることもマリオネットラインの原因と言われています。

次に、肌が乾燥することもマリオネットラインの原因の一つです。顔には30個以上の表情筋があり、その筋肉が収縮したり、ゆるんだりして表情が作られシワもできます。しかし、肌が正常な状態であれば、表情を戻すと弾力によってハリをたもちシワが残らないのですが、肌の乾燥によって水分量が減少すると弾力やハリが失われているためにシワが戻らず大きく深くなっていきます。肌の乾燥はマリオネットラインにも影響を与えています。

歯の噛み合わせもマリオネットラインの原因になることもあると言われています。噛み合わせが悪かったり、癖で片方ばかりで噛むと、顔の筋肉のバランスに影響を与え、シワやマリオネットラインのような溝ができることがあると言われています。噛む時には片方ばかりで噛まずに左右で同じように噛むように意識したり、噛み合わせが悪い場合は歯医者さんへ相談されることをおすすめします。

マリオネットライン解消方法・予防方法

マリオネットラインができると老けた印象や機嫌が悪く見えるなどしますので、早めに解消したいという方が多いと思います。一度できると簡単に消すことはできないと言われていますが、ケアをすることで薄くなります。また、マリオネットラインができないように早めに予防をすることも大切ですので参考にしてください。

・保湿ケアを丁寧に

肌の保湿力があがると肌のバリア機能もあがりハリや弾力も改善します。保湿効果の高いスキンケア商品を使用しケアを続けることで、肌の状態は改善することは可能です。自分の肌にあった保湿効果の高いスキンケア商品を使い続けるようにしましょう。また、これらのスキンケア商品を肌につける際ですが、口周りは皮膚が薄くデリケートな部分ですので、強くたたいたりこすったりすると刺激となりますので、やさしく念入りに保湿ケアを行なうようにしましょう。保湿力があり弾力とハリのある肌は、たるみやシワを内側から改善してくれますのでマリオネットライン解消につながります。

・口の筋肉を意識的に動かす
前回、お伝えした舌回しエクササイズやうがいエクササイズはマリオネットラインの解消に効果があります。また「あいうえお」を順番に大げさな表情で顔の筋肉をしっかり使いながら発語することも簡単にできるエクササイズです。また、保湿クリームなどを使いマッサージもおすすめです。マリオネットラインから耳の下に向かって少し持ち上げるようにマッサージしましょう。筋力が弱くなると血流やリンパの流れが悪くなるために、むくみやたるみなどが現れることもありますので、血流の流れをよくするようにしましょう。

コラム画像

マリオネットラインは一度できると簡単に消すことはできないと言われていますが、スキンケアで肌の保湿を心掛け、顔エクササイズで表情筋を鍛えたり、表情を豊かにして表情筋を意識して動かすようにすることで少しずつ改善していくことでしょう。また、肌の老化を進行させないようにバランスのよい食事や質の高い睡眠をとるなど生活習慣にも気をつけるようにしましょう。

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」ご注文は今すぐクリック≫

「目の下くまのケアをするクリア洗顔フォーム」ご注文は今すぐクリック ≫