素肌に咲みを

0120-86-8083 0120-86-8083 (通話料無料)

10:00〜12:00、13:00〜17:00(定休日:土・日・祝日)

毛穴レス肌を目指すための肌ケアポイント

コラム画像

朝晩は随分過ごしやすい季節になりました。夏の湿度が多かった季節から、空気の乾燥が気になる秋の気配も感じるようになりました。これからの乾燥の季節は肌にも様々な影響を与えてます。肌トラブルの一つに毛穴の開きがあり、この毛穴の開きも乾燥が原因の一つと言われています。今回は剥いたゆで卵の様につやつやで、赤ちゃんのお肌のような、滑らかな毛穴レスと言われる肌を目指すためのポイントについてご紹介します。

毛穴が目立つ理由

毛穴は、肌にとっては重要なパーツで様々な役割があります。毛穴の奥には皮脂が分泌されるための皮脂腺があり、この分泌物の皮脂と汗などの水分がまざりあい皮脂膜をつくり、肌を守っています。また、毛穴には立毛筋という筋肉があり、気温が下がり寒くなるとこの筋肉を使い毛穴を閉じ、血管を収縮し体温調節なども行なっています。

私達にとって重要な毛穴が開いた状態になると、汚れやくすみがあるように見えることがあり、非常に気になります。なぜ毛穴が開くようになるのでしょうか?それは、前述の通り、毛穴の奥には皮脂腺があり、そこから皮脂が分泌され皮脂膜をつくり肌の保護をする役割があります。しかし、様々な理由によって皮脂が過剰に分泌されると、これまでの毛穴では皮脂を出すことができずに、多くの皮脂を出すために毛穴が大きく広がると言われています。適度な皮脂の分泌は肌にとって必要なものですが過剰分泌は、毛穴を開かせる原因の一つになります。また、余分な皮脂はその毛穴に詰まってしまい、詰まることで余計に毛穴も広がると言われています。

また、私たちは年齢を重ねると「真皮(しんぴ)」を構成しているコラーゲンやエラスチンなどが自然に減少していきます。このような成分が減少すると、肌表面のハリが失われ、顔が全体的にたるみを生じるようになります。たるみによって毛穴が引き伸ばされ、これまでの毛穴よりも広がると言われています。

毛穴レス肌を目指すためのポイント

毛穴の広がりなどのトラブルを改善し、つるんとした毛穴レスな肌を目指すためには、毎日のスキンケアが重要です。

・汚れは毎日丁寧に落とす

コラム画像

毎日、洗顔を行なわれていると思いますが、この洗顔で汚れを丁寧に落とすことが大切です。メイク用品や余分な皮脂、ほこりなどの汚れがきちんと落とせていないと毛穴が詰り毛穴が目立つようになっていきます。洗顔時には吸着力のある泥などの成分を使用した洗顔料などを使用することもおすすめです。泥などの成分は非常に細かな粒子ですので、毛穴の奥まで入り汚れ落としの効果もあります。また、お顔の皮膚は非常に薄くデリケートですので刺激を与えずに洗うことが重要です。洗顔ネットなどを使用したっぷりの泡を作り、顔と手の間に、クッションの役割のように常に泡があるイメージで、泡を動かしてやさしく洗うようにしましょう。また、メイクは早めにオフすることも毛穴レスの一歩です。メイクが肌の上で酸化すると毛穴に詰まりやすくなり、毛穴の黒ずみや毛穴の広がりに繋がるとも言われていますので、帰宅されたらできるだけ早くメイクはオフするようにしてみませんか?

・スキンケアは保湿重視

コラム画像

これからの季節は空気が乾燥し、乾燥によって様々な肌トラブルを引き起こす可能性が多々あります。毛穴の開きもその一つですが、肌の乾燥を防ぐためには保湿ケアを丁寧に行なっていただくことが大切です。うるおった肌であれば肌のキメも整った状態になりますので、化粧水や乳液、クリームなどの毎日使うスキンケアは保湿力の高い成分が含まれているものを選ばれることをおすすめします。また、化粧水を肌につける場合にコットンを使用する方もいらっしゃると思いますが、化粧水は手で温めてから肌につけることで、肌によりなじみやすくなる性質があるとも言われていますので、ハンドプレスをおすすめします。

洗顔やスキンケアを見直してもすぐには毛穴レスにはなりませんが、少しずつ肌が変わっていき、ある日ご自分で変わったことを実感できる日が来ると思いますので、今日からぜひ毛穴レス肌を目指してトライしてみませんか?

洗顔からすっぴん美肌をめざしたい方へ まずはお試ししてみませんか?

洗顔からすっぴん美肌をめざしたい方へ まずはお試ししてみませんか?