素肌に咲みを

0120-86-8083 0120-86-8083 (通話料無料)

10:00〜12:00、13:00〜17:00(定休日:土・日・祝日)

額(おでこ)のシワが気になりませんか?

コラム画像

各地でクリスマスイルミネーションの点灯式が行なわれ、街中もキラキラする季節になりました。今年は、木枯らし一号がまだ吹いていないというニュースもありますが、随分寒くなりましたので、体調管理にお気をつけください。また、空気も乾燥しています。毎日の肌ケアの際には保湿を意識して行なっていただきますようお願いします。毎日の肌ケアのなかで額(おでこ)のケアはいかがですか?額は前髪で隠れるからとケアを意識していない方もいらっしゃるかと思いますが、額(おでこ)にシワができてしまうと目立ってしまい、また老けた印象を与えることになります。前髪アレンジして額(おでこ)を出したときに後悔しないようにぜひ額(おでこ)もケアを行なうようにしましょう。今回は、額(おでこ)にシワができる原因とケア方法についてご紹介します。

額(おでこ)にシワができる原因

額(おでこ)にできたシワは、一度できると消してしまう事が難しいが、目立たなくすることはできると言われています。そのように一度できると消すことが難しいシワはどのような原因でできるのでしょうか?シワができる原因がわかるとその対処方法を行なうことがシワ予防に繋がりますので、まずは原因をご紹介します。

・表情や日常のクセが原因

無意識に額(おでこ)を上げたり下げたりする動きや眉を下げる仕草など、額(おでこ)にシワができるしぐさを繰り返すことで、シワが残ってしまいます。弾力のある肌の場合は戻りも早いのですが、加齢やその他の影響で弾力がなくなってくると、徐々にもとに戻る力が弱くなり、シワが跡として残り深くなっていきます。表情の癖などを鏡などで一度チェックしてみると、自分の意外な癖がわかります。

・乾燥が原因

額(おでこ)は、Tゾーンと呼ばれる部分にあたりますので、皮脂の分泌の多い場所であるために乾燥とは無関係と思われがちです。しかし、皮脂の分泌が多いパーツであるからと、洗顔時にゴシゴシ洗ったり、あぶらとり紙やティッシュなどで必要以上に皮脂をとっていたり、保湿ケアを他のパーツに比べると控え気味になりがちであるために、乾燥がすすみやすいパーツでもあります。また、額(おでこ)は、頭皮と繋がっているパーツですので、髪をシャンプーする際の影響も受けています。シャンプーやリンス、トリートメントなどが額(おでこ)に残ってしまっていることも乾燥の原因に繋がると言われていますので、額(おでこ)の洗い残しがないようにすることも大切です。

・紫外線が原因

コラム画像

額(おでこ)は髪で隠れるからと日焼け止めを塗り忘れるということが多いパーツと言われています。しかし、額(おでこ)は日差しを受けやすいパーツとも言われていますので、紫外線のダメージを受け、肌が老化し、シワを生み出していることも考えられます。紫外線は肌に様々な影響を与えます。

額(おでこ)のシワ予防対策

額(おでこ)のシワができてしまった場合は、薄くするためのケア方法、そしてまだシワができていない場合は、シワのない額(おでこ)をキープするためのポイントをご紹介します。

・紫外線対策は丁寧に

冬の季節は紫外線対策を忘れがちですが、紫外線は一年中降り注いでいますので、この時期も紫外線対策を行ないましょう。夏の季節のように強い日焼け止めクリームでなくても結構ですが、ご自分の生活にあった日焼け止めクリームをお選びいただき、額(おでこ)にも忘れずに紫外線対策をお願いします。また、日焼け止めクリームは一日の終わりにそのまま肌に残すことも、シワができる原因に繋がってしまうこともありますので、日焼け止めクリームは、きちんと落とすようにしましょう。

・保湿ケアを意識

コラム画像

額(おでこ)はTゾーンと呼ばれるパーツですので、皮脂の分泌が気になると保湿ケアを控えめにされがちですが、肌の内部が乾燥すると、皮脂の分泌も増える傾向にあります。テカリが気になるから保湿ケアを止めているという方は実は逆効果になっている可能性もあります。保湿ケアを丁寧におこなっていただくことで、肌のバランスがとれてテカリも目立たなくなることもありますので、額(おでこ)もお顔の他のパーツ同様に保湿ケアを丁寧に行なうようにしましょう。また、額(おでこ)は面積が広いので、ケアをし忘れている部分がありがちですので、額(おでこ)全体を丁寧に保湿ケアしましょう。また、保湿ケアは化粧水だけでやめるのではなく、化粧水をつけた後に、乳液、クリームといった基本のスキンケアを行ない、また乾燥が特に気になるこの季節は、保湿効果の高い化粧品を選ぶとよいでしょう。

・表情のくせを改善

額(おでこ)にシワがよってしまうような表情を無意識にしていないか意識するようにしましょう。無意識にできているシワは、自分ではなかなか気が付かないものですが、鏡を見たりして表情や日常生活のなかで額(おでこ)にシワができる癖を改善することもシワ予防に繋がります。

額(おでこ)のシワは、印象を大きく変えてしまいます。シワができてしまった場合、毎日のケアを続けていただくことで、少しずつ薄くなっていきますので根気よくケアを行なっていただき、またシワができていない方はその額(おでこ)をキープするためにケアを怠らないようにしましょう。

洗顔からすっぴん美肌をめざしたい方へ まずはお試ししてみませんか?

洗顔からすっぴん美肌をめざしたい方へ まずはお試ししてみませんか?