素肌に()みを

0120-86-8083 0120-86-8083 (通話料無料)

10:00〜12:00、13:00〜17:00(定休日:土・日・祝日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

肌のごわつきを払拭しなめらか素肌に

コラム画像

早いもので2月も明日までになりました。来週の日曜日、3月3日のひな祭りにあわせてお花屋さんの店頭には桃の花が並んでいました。このような花を見ると少しずつ春が近づいてきている感じがします。冬から春へと季節が移ろうと共にお肌もゆるぎがちになり、不安定な状態になりがちです。そのなかでも、肌のごわつきを感じる方もおおくいらっしゃいます。ごわつきがあるために肌の色もくすんで見えることもあります。肌のごわつきを感じる原因、そしてごわつきを払拭しなめらかな透明感のある素肌を手に入れるための方法をご紹介いたします。

肌がごわつく理由

ごわつきは、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れて、古い角質が剥がれ落ちずに肌に残り、その角質に汚れなどが付くことで、肌が硬く、ザラザラした感じになっている状態です。肌は、ターンオーバーと呼ばれる新陳代謝を繰り返しています。肌のターンオーバーとは、肌の最も表面部分にあります「表皮」の新陳代謝によって、肌が新しく生まれ変わることをいい、表皮の基底層で細胞分裂によって生まれた表皮細胞は、ゆっくりと上の層へと押し上げられ、肌の表面付近で角質層を形成します。そして、古くなった角質細胞は、自然と剥がれ落ちていきます。しかし、ターンオーバーが乱れ、遅くなると古くなった角質細胞がいつまでも残ることになり肌がゴワついたり、乾燥しやすくなると言われてます。逆に、ターンオーバーが早いと、新しく生まれてくる肌細胞が、十分に成長していない状態で肌の表面に現れることになるために肌トラブルが起こりやすくなります。つまり、肌のターンオーバーの乱れが肌のごわつきに繋がっているということです。

肌のごわつきの改善

肌のごわつきを自宅のスキンケアで改善するための方法をご紹介します。

・「泡」で洗顔

コラム画像

ゴワゴワ感があるとピーリングなどを行ないたくなりますが、余計に刺激を与えることになり、肌トラブルを引き起こす可能性もありますので、まずは、毎日、優しく洗顔を行なうことを意識しましょう。洗顔をする際は、泡で汚れを落とすようにしましょう。手でゴシゴシと顔をこするのではなく、泡で洗うというイメージです。泡は泡立てネットなどを使うと簡単にモコモコの泡を作ることができます。モコモコの微細な泡は肌の隅々にまで行き渡り、毛穴の中に詰まった細かい汚れなども落としてくれます。これからの時期は花粉や黄砂やPM2.5などの大気汚染なども飛びますので肌が汚れがちです。汚れを残すことなくしっかり落とすようにしましょう。しかし、強く洗うのではなくやさしく丁寧に泡で洗顔がポイントです。

・保湿重視のスキンケア

肌は乾燥するとバリア機能が低下するために、肌を守るために角質が溜まり、代謝へも影響をあたえていると言われていますので、乾燥を防ぎ代謝が正しく行なわれるように保湿重視のスキンケアを丁寧に行なうようにしましょう。化粧水や美容液などのスキンケアアイテムも保湿成分を使用しているアイテムを使用されることをおすすめします。また、化粧水などをお肌になじませる際には、ご自身の手を使いお顔全体に広げ、やさしく押さえるイメージでお顔全体に各スキンケアアイテムの成分が浸透するようになじませてください。お肌をポンポンとたたいたり、ゴシゴシと擦るようなつけ方は、お肌を痛める可能性があるのでおすすめしません。やさしくお肌に触れてください。

・生活習慣も見直す

コラム画像

まずはバランスよく食事をとることが最も大切ですが、皮膚を健康的に再生するのに必要な、たんぱく質、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、 ビタミンE、亜鉛などの栄養素を意識して摂取することをおすすめします。また、ターンオーバーは、基本的に睡眠中に活発化すると言われています。睡眠中は成長ホルモンが分泌されその作用によって新陳代謝が活性化されますが、成長ホルモンは眠りについて3時間の間に多く分泌されると言われていますので、入眠からの3時間に質の良い睡眠を取るようにしましょう。また、運動をし、筋肉を使う際にも、成長ホルモンの分泌が促されますので、運動を行なうことでも新陳代謝は活性化されます。激しい運動ではなく、ストレッチやウォーキングなどで結構ですので、続けて運動も行なうように心がけてください。

・紫外線対策を忘れない

まだ日差しは弱いだろうと思われがちですが、強い紫外線が降り注ぐ時期です。紫外線対策を怠り、紫外線にあたると、肌細胞はダメージを受けます。ダメージを受けることで早く回復しようと、肌細胞はターンオーバーを早めてしまうと言われています。ターンオーバーを正常化にするためにも紫外線対策を行なうようにしましょう。

肌のごわつきを感じるとメイクののりもよくなかったりします。また肌の色が悪く見え元気がないようなイメージを与えることもあります。みずみずしく、なめらかな肌を目指すためには、まずは洗顔と保湿を意識してください。洗顔方法を変えてすぐに変化を感じることはできないかと思いますが、継続することで少しずつ変化を実感できるようになると思います。春を迎えるこの時期に、ごわごわ肌の改善に取り組んでみませんか?

洗顔からすっぴん美肌をめざしたい方へ まずはお試ししてみませんか?

洗顔からすっぴん美肌をめざしたい方へ まずはお試ししてみませんか?