素肌に咲みを

0120-86-8083 0120-86-8083 (通話料無料)

10:00〜12:00、13:00〜17:00(定休日:土・日・祝日)

肌が求めるうるおいを実感 合成界面活性剤フリー「HADAEMI 保湿ローション」

HADAEMI(はだえみ)開発秘話 Product story

商品・サービスの改善

商品・サービスの改善

同じ年齢でもお肌年齢が全く違う…何が違うのか?

同じ年齢でもお肌年齢の違いで若々しく見えたり、
年齢よりも上に見えてしまったり…。
また、いつもお肌トラブルで悩んでいる人、お肌トラブルとは
全く無縁の人など…。

「一体何が違うのだろう?」

と疑問を持ち始めていたちょうどその頃、
お仕事で化粧品事業に携わることになりました。

お仕事として化粧品に携わることが初めてだったためまずはお肌に関する本を読むことから始めました。

お肌や化粧品、美容などに関連する本をたくさん読むことで 今まで全く知らなかったお肌の構造や仕組み、影響を受ける要因など、基本的な知識を得ることができました。

気づきから至った「配合しない成分にこだわる」ということ

さらに詳しい知識を得るため、成分の由来や毒性などについても専門書などで勉強し、見えてきたことがありました。
それは今まで気にしていなかった化粧品の配合成分によって、 “お肌本来の力=素肌力”が損なわれてしまう可能性があるという事、キレイになるために使うはずの化粧品がお肌の老化をすすめてしまったり、お肌トラブルの原因にもなりうるという事でした。
この気づきが基となり、“配合する成分”にこだわるのではなく、“配合しない成分”にこだわる必要があるのではないかいう考えに至ったのです。

そして出来あがったのが約300種類にも及ぶ「配合しない成分リスト」でした。

研究開発担当者の方々に自分たちの考えを知ってもらい、「配合しない成分リスト」という制約条件の中で、何度も何度もやり取りをしながら検討・試作を繰り返し、「妥協しない」「諦めない」という想いが一つになり、ついに基本となる処方設計が完成したのです。

“潤い”と“使用感”にもこだわるということ

また、素肌力を助けて維持するために欠かせない保湿と、
お客様に受け入れていただくために欠かせない使用感。
保湿剤は、植物性の天然保湿剤を選択し、
使用感は、市場にある化粧品を買い集めて選択、
こちらも何度も試作・モニタリングを繰り返し、使用感の確認、
配合量の調整を行ない、基本となる処方設計を元にした
工夫を凝らした処方設計が実現できました。

たくさんの方が携わり、完成したこだわりの“HADAEMI(はだえみ)”

「素肌に咲みを届けて、たくさんの方を笑顔にしたい。」
この同じ想いを持った多くの方が携わり、
約1年の時を経て、ようやくHADAEMI(はだえみ)の化粧品が完成いたしました。
設計・開発から製造までに関わった全ての方が誰一人諦めず、
試行錯誤を何度も繰り返したからこそ生まれた化粧品です。

今後も決して妥協せず、諦めずに、こだわり続けてまいります。