素肌に咲みを

0120-86-8083 0120-86-8083 (通話料無料)

10:00〜12:00、13:00〜17:00(定休日:土・日・祝日)

肌が求めるうるおいを実感 合成界面活性剤フリー「HADAEMI 保湿ローション」

このようなお悩みをもつあなたへYour Troubles

トラブルが起きやすい肌でお困りのあなたへ

トラブルが起きやすい肌でお困りのあなたへ

季節の変わり目になると肌に乾燥やかゆみがでたり、化粧品を変えた時にトラブルが起きてしまうというデリケートな肌の方も少なくありません。

しかし何らかのトラブルが起きた時にご自身で敏感肌※1と判断されている方の半数近くは自称の敏感肌※1だと考えられています。

肌が敏感になることは誰にでも起こりうることですが、確かにその判断が正しく、化粧品を使用しない方が良い時もあります。

化粧品はお薬ではないので肌に何らかの症状が出ている時のご使用は中止していただいておりますが、肌にトラブルが起きていない状態で使用していただくとデリケートな肌を健やかな肌に近づけることができる場合もあります。

健やかな「肌」、つまり「皮膚」は一般的に「身体最大の臓器」とも言われ、外部から有害物が侵入することを防いだり、体内の水分が流出や蒸発しないよう大きな「バリア」のような役割を担っています。

皮膚を守るバリアは2つあり、皮膚の1番外側に位置し、皮脂という油からなる膜「皮脂膜」が第一のバリアです。

その内側に位置し、油の層と水の層が交互に折り重なっている層「角質層」が第二のバリアとなり皮膚のメインバリアです。

この2つのバリアが働くことで健やかで美しい肌を保っていますが、間違ったスキンケア、紫外線、ストレス、生活習慣※2の乱れなどで壊れてしまうと、皮膚を擦りむいた時のように外部からの刺激に敏感になり、体内の水分も蒸発してしまいます。

また、バリア機能※3が低下した肌はデリケートになるだけではなく、肌のお悩みとして多いシミ、シワ、くすみ、たるみなどが起こる原因の一つになります。

HADAEMIはこの大切な「バリア機能※3」に着目し、「バリア機能※3」を損なうことになりうる成分は“配合しない”ということにこだわり、配合成分を厳選しております。

ご自身でできることを意識し、改善を心がけていただくことが何より大切です。

まずは下記の内容にお気をつけください。

・クレンジングや洗顔時にゴシゴシ肌を擦らない

・スキンケアを行なう際、肌に摩擦がおきないよう押さえるように丁寧につける

バリア機能※3を助けるため保湿することを心がける

・ストレスを溜め込まないよう音楽鑑賞などご自身がリラックスできる方法を見つける

生活習慣※2を見直し規則正しい生活を心がける

・化粧品を購入する際は配合成分に注意して購入する

HADAEMIはトラブルが起きやすい肌をトラブルが起きにくい肌に導けるようお手伝いをさせていただきたいと思っております。

HADAEMIと一緒にぜひ健やかで美しい肌を育みましょう。

※1 敏感肌とは?
敏感肌とは、間違ったスキンケアや紫外線、ストレスや生活習慣の乱れなど様々なことが原因で皮膚本来が持っている肌を守る機能(バリア機能)が低下し、正常な肌よりも外部からの刺激に対し、敏感に反応してしまう肌のことです。赤み、かゆみ、湿疹等の肌トラブルが起きやすく「弱肌」、「デリケート肌」などと呼ばれることもあります。

※2 生活習慣とは?
生活習慣とは、人が生きるために習慣的に行なう食事、睡眠、運動などのことを指します。また、その他にも個人の好みで習慣的に行なっている喫煙、飲酒なども生活習慣の中に含まれます。一般的に偏った食事、睡眠不足、運動不足、喫煙、過度の飲酒が「生活習慣の乱れ」と言われており、肌や身体にたくさんの悪い影響を及ぼします。

※3 バリア機能とは?
バリア機能とは、外部からの様々な物質が体内へ侵入することや体内の水分が流出したり蒸発したりしないよう、肌自身で守ろうとする機能のことです。1番外側の皮膚「表皮」の中にある「皮脂膜」と「角質層」がこの役割を担っており、バリア機能が低下すると様々な肌のお悩みや肌トラブルを引き起こすため、健やかで美しい肌を保つためには欠かせない機能です。