素肌に()みを

0120-86-8083 0120-86-8083 (通話料無料)

10:00〜12:00、13:00〜17:00(定休日:土・日・祝日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

徹底した商品の品質管理 Quality management

徹底した商品の品質管理 Quality management

こだわりの国内製造

こだわりの国内製造

近年、生産工場を中国や東南アジアなど海外に置くところも多くありますが、HADAEMIの商品は、デリケートな肌に直接触れる商品であるからこそ、ひとつひとつの成分や品質にこだわり、製造に関してもいつでも自分達の目で見て、確認、納得できるものをお届けしたいとの思いから国内で生産することにこだわっています。

他にも、海外工場での生産は、衛生面や異物混入など不安に思われる方もいらっしゃいます。また、同じ成分を使用しているのに水や土壌の違いなどで、同じ質のものにはならないなど、品質が変わってしまう場合もあります。そして価格や物流なども国と国との関係の良し悪しに左右されたり、貿易交渉が難航し、高い関税がかかるようになったり、政変が起きてしまうなどで製品の安定供給ができなくなってしまうことなども考えられます。

お客様にあらゆる面でより安心していただけるようにHADAEMIでは研究、開発、製造をすべて日本国内で行っています。

そして、化粧品作りにはきれいな水や空気のある場所が適しています。
町中にある工場ではなく、森林公園を有する緑に囲まれていて、空気のきれいな環境のいい工場で厳しい品質管理、安全管理のもとで製造しております。

こだわりの国内製造

品質マネジメントシステム「ISO9001」とは

ISO(国際標準化機構)というのはスイスにある民間機関の名前です。読み方は「アイエスオー」です。
このISOが定めている規格のことをISO規格と呼びます。
品質マネジメントシステム「ISO9001」はよい製品・サービスを提供するための品質管理及び品質保証に関する国際規格です。
世界で円滑な取引がおこなわれるために定められているものです。

よく例に出されるのが、「ねじの規格」や「写真用フィルム」「クレジットカード」です。
これらの規格が各国共通になっているために、外国でも調達ができますし、国内用・輸出用と分けて生産する必要もありません。
例えば「クレジットカード」は、国によってサイズがバラバラだったりすると海外旅行などに行ったときに戸惑ってしまいます。
ISOはトラブルなく国際的な取引をするために重要な役割を果たしています。

逆に統一化される前に普及し、今から統一しようとしても難しいものの例として、「車の右側通行・左側通行」や「電気の電圧・周波数・コンセントの形状」があります。
このために、自動車は国内用・輸出用と分けて生産していますし、日本の家電を海外で使おうとした場合、変換アダプターが必要だったり、電圧の違いで使えなかったりします。
無理やり使うと、煙が出てきたり、時には小さな爆発を起こしますし、当然その家電は壊れて使えなくなりますのでお気をつけください。

このような、「世界中で統一されていると便利なこと」を規格として定めたのがISOです。
ISOの規格は「9001」や「22000」などの番号で分かれていて、それぞれ目的などによって規格(番号)が違います。

ISO9001ができたのは「品質を保証するためのシステム(体制・仕組)が整っている」ことを、第3者に確認してもらい、「仕組みがしっかりしている」ということを公に認められるためです。
よい製品をお客さまに提供するには、よい仕組みで製造することが大切です。
よい仕組みをつくるためにも国際的な基準があり、その基準を満たしている企業がISO9001を取得することができます。

つまり品質マネジメントシステムIOS9001を取得しているということは「その企業の品質保証をするための仕組みが国際基準を満たしている」という証になり、「よいシステムで製品をつくっている」
とお客様に安心材料の一つとしていただけるものです。

化粧品GMP「ISO22716」とは

よい品質の化粧品を製造するための化粧品の製造及び品質管理に関する国際規格です。
現在は日本化粧品工業連合会が化粧品業界の自主基準として採用しています。

そもそも、GMPとは、「Good Manufacturing Practice(適正製造基準)」のことで、製品の品質を守るために、手順、構造施設、機器、原料、作業、包装資材、従業員といったあらゆるものの取り扱いや実施方法が定められています。

化粧品におけるGMPがISO22716で、製造活動、管理・保管方法についての基準が定められています。
具体的な製品としては、化粧品、医薬部外品(新指定・新範囲医薬部外品を除く)などの製品が適用されています。

化粧品GMPの適用範囲としては、化粧品の生産、管理、保管及び出荷となっています。従業員の労働安全や環境保全は適用外になり、国や法律の規則に従うことになります。また研究開発行為、最終製品の営業、物流に対しても適用されません。

こだわりの国内製造

1章〜17章で構成されていて、従業員、構造設備、機器、原料や包装材料の購入と受け入れから生産、最終製品の出荷、品質管理試験室における試験方法、規格外品の処理、廃棄物、委託、逸脱、苦情及び回収、変更管理、内部監査、文書化まで、網羅された内容になっています。
化粧品GMP「ISO22716」を取得しているということもまた、「化粧品を製造するうえで国際基準を満たした生産・管理体制を持っている」という証明であり、信頼していただける材料の一つと考えています。